すずめのどんぐり

オットひとり ムスメ(はぼ)が小5、 ムスコ(ぐり)年長の保育園児。絵日記でしたが、さぼり中。

あかちゃんモニターからすすり泣き

2017年05月26日 | 育児お役立ちグッズ
うちの下の子はもう5歳ですけれども いちおうひとりで寝ている時間は 階下で部屋の音をモニターしています。 寝ながら嘔吐して 吐瀉物がのどに詰まって窒息したり 寝ぼけて起きてきて 階段を転がり落ちたりしないともかぎらないので。

このあかちゃんモニター、 うちはオットが自作してくれました。

10年前ムスメが生まれたときに あかちゃんモニターを買いに行って 値段にびっくり! たしか7000円とかしたんじゃなかったかな。

いまおもえば 10年間みっちり毎晩のように使っているので けっして高い買い物ではなかったんですが、 そのときは 寝返りができるようになって うつぶせ窒息の危険がなくなれば もう使わないものだとおもっていたので、 とても高く感じました。

自作なので 基盤むきだしのそっけないつくりで とても実物写真は出せませんが、 シンプルなつくりのおかげか 10年間いちどもこわれることなく かわいい寝息を(ときにはいびきを) 伝えつづけてきてくれています。 それに自作だと 定期的に無線の周波数も変えられるのが 安全でベンリです。

  

最近は ムスコが この基盤に向かって何か言うと ママがあわてて階段を駆け上がってきてくれる、 という法則を発見して、 目が覚めて ママがいないと 基盤に向かって ぶつぶつ語りかけてきます。 てゆーか かんがえてみたら いま、 あかちゃんモニターは そういうインターホンとしての役割でしか使われていないような・・・・・・ あれ? 書いてて気づいたけど それって ぜんぜん育児便利グッズじゃないじゃん。 わたしが使われてるだけじゃん、 ランプの精みたいに


父がつくり 息子が使いこなす あかちゃんモニターです。

 
ムスコのお気に入りの絵本
保育園で読んでもらって気に入ったので 買ってくれと じぶんから言ってきました。


 あねに読んでもらったり じぶんでもいっしょうけんめいひらがなをひろって読んでいます。

  
磁石をつかったさかなつりがブーム。 これも魚を釣るところより その前にする工作がたのしいようです。


  
週に1回はしている餃子づくり
ふだんは家族4人ばらばらのものを食べているので 4人分のメニューをつくらなければいけないんですが、
餃子の日は こどもたちはじぶんの分をつくるし わたしもそのそばでじぶんの餃子をつくればいいだけなので
ラクです。 まあ、 そんな日もオットのダイエットメニューは別作りしないといけないんですが。

『育児』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイエットにハイボールを投... | トップ | 小学5年生の就寝事情 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (あけ)
2017-05-26 11:48:32
お子さん、五歳ですか?可愛いですね。餃子作りも楽しそう…私の近所は、子供のいる家庭が少なく、毎日ジジババの声で、気分もどんより…子供の声は天使ですね。お暑いので、ご自愛くださいね。
あけさんへ (こげ)
2017-05-27 17:19:00
こんにちは!

今日は上の子の運動会でした!
風が冷たく寒いくらいで、暑くないのはいいですが、
寒いのもヘンな感じですね。

わたしの住んでいるところも こどもが少なく、
わたしがこどものころは、家から出れば だれか歩いてて
空き地にいけば みんなあそんでたものですが、
今は誘い合わせたり約束しないとあそべないようです。
子どもの声がする社会っていいですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL