小金沢ライブラリー

7人の名探偵→文春1位→このミス6位 ~SCP-1319

SCP-721~730

2017年06月09日 | SCP紹介
SCP-721 - Factory Toys (ファクトリーのおもちゃ)
見分けの付かない3種類の金属製の円筒。片面が網で覆われておりそこに血を垂らすとそれぞれ、1.垂らした者(以下、対象と記す)の周囲の人物の思考が聞こえ、また対象の思考も周囲に聞こえる。2.紙やDVD等に対象の思考を文字や絵、映像として描ける。3.対象の体温が毎分ごとに摂氏0.3度上がる。のいずれかが起こる

SCP-722 - Jörmungandr (ヨルムンガルド)
グリーンランドの氷河に棲む大蛇。洞窟内で休眠中で全長は8~12kmと推定され、未知の毒素で外敵を排除する。接近しただけで確実に死に至らしめる毒素に手を焼き全容は解明できていない。休眠中で本来はEuclidに分類されるが、もし目覚めれば世界規模の脅威となるためKeterに分類された

SCP-723 - Aging Staircase (年経る階段)
イギリスの朽ちた教会の螺旋階段。上るごとに生物は急速に老化し、無生物は劣化や腐敗する。いったん上り始めた生物は指示を無視して上り続け老衰する

SCP-724 - Procyon stentor(ラジオアライグマ)
ある電波塔の付近に存在する8mほどの異常領域。周囲の電波塔が全て放送中で、信号がその領域に届いている間に、領域内に入ったアライグマはラジオ波を受信し、放送内容をしゃべり始める

SCP-725 - Parrot Whale (オウムクジラ)
ザトウクジラに良く似た生物。あらゆる音や声を正確に記憶し模倣することが出来る

SCP-726 - Reconstructive Maggots (再構築蛆虫)
蛆虫そっくりの生物。死肉を食べ生きている組織を吐き出し、いつの間にか増殖していき、死肉を生きている状態へ再構築させる。死体の一部からでも再構築できるが、生き返ったものは外見が元の生物なだけで、全てクロバエと同じ性質を持つ

SCP-727 - Hephaestus's Forge (ヘパイストスの鍛造場)
古代ギリシャの鍛冶工場に似た遺跡。内壁と天井は鎖に覆われ、立ち入った人間の四肢を鎖で拘束して操り、鍛冶仕事に従事させる。失神するか不確定な時間が経過すると解放され、四肢には重大な障害が残りトラウマを植え付けられる一方で異常な器用さを身につける。まれに巨大なオブジェクトを作成させようと試みるが成功したことはない

SCP-728 - The Forever Room (永遠がある部屋)
輸送コンテナ。ドアを閉じると内部では時間がランダムに経過する。時間は加速や減速はおろか逆行することすらある

SCP-729 - Marble Bath (大理石の浴槽)
大理石の浴槽。入浴者は自発的に浴槽から出ることはなく、次第に体組織が溶解していき、やがてスープ状になり、浴槽に吸収され消滅する

SCP-730 - Decerebrating Plague (伝染性除脳病)
哺乳類に感染するウィルス。胎児の高次脳機能だけを消滅させる。ある博士が食肉生産における知能を持つ生物を殺すという倫理的問題を解決するためにこのウィルスを開発したが、突然変異により職員に感染し被害が拡大した
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/20のNXT TAKEOVER CHICAGO ... | トップ | 5/24のNXT #394  片足ヤクザ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。