小金沢ライブラリー

森雅裕→新刊 ~SCP-1162

SCP-791~800

2017年06月28日 | SCP紹介
SCP-791 - Water Orb (水の珠)
未知の力で球体状に固定された水の塊。生物が触れると普通の水のように汲み出せるが、石や金属といった無生物で触れると固体の球体のように持ち上げたり転がしたり出来る。無制限に汲み出せるが、時折大量の水が流出したり海洋生物が現れる

SCP-792 - The Body Farm (死体農場)
1日につき10体、計数千体の人間の死体が地面から浮き上がってくる地域。9月2日から10月31日までの期間に人型生物が池から現れ、平均87%の死体を池に沈め、残りを焼却して帰る

SCP-793 - The Ghost Sickness (幽霊病)
アフリカ睡眠病に似たウィルス。ある廃病院の中に入ると発症し、病状は急速に進行するが、院内から出ると急速に治癒する。死亡しても蘇生するが酷い痛みを伴う

SCP-794 - Desert Shipwreck (砂漠の難破船)
サハラ砂漠に廃棄された船。1.4km以内に近づいた人間は船に侵入したいという欲求にかられ、60分経過すると制御不能となる。船に侵入した人間は貨物と融合した神経生命体に近づくや息絶える

SCP-795 - Reality-Bending Cat (現実改変猫)
黒猫。目視した生物が友好的だと判断すれば猫に変身させて遊び、敵対的ならば獲物に変えて食べる。周囲の猫に同様の力を与えられるが、引き離すと3時間で力は消え、変身も1時間後に解ける

SCP-796 - River Cat (川猫)
周囲に大型のネコ型生物が見える症状。軽い引っかき傷を負ったり、足音や声を見聞きする程度の影響しかないが、罹患者はこのSCPに異常な恐怖を抱く。そして発症から1ヶ月以内に様々な原因から必ず死に至り、症状は最も近くにいた人物に感染する

SCP-797 - Curious Poltergeist (知りたがりのポルターガイスト)
小さな卵型の物体。人間の死体から臓器を取り出し、未知の力で腐敗しない人形を造って連れ回す

SCP-798 - Cortex Rat (大脳鼠)
他生物をテレパシーで操る、知能の発達した鼠。物理的に接触すればさらに意のままに操れるが、クジラやカラス科の鳥、霊長類にはあまり効かない

SCP-799 - Carnivorous Blanket (肉食性毛布)
毛布やクッションそっくりに擬態し、くるまった獲物を捕食する生物

SCP-800 - An Eastern History (東洋の歴史)
東洋の歴史を描いた絵巻物。東アジアで起こる大きな武力紛争を象徴した絵画が描かれる。18世紀初頭の記録からこれまで12パターンに変化している


701~800で好みは、
SCP-701 - The Hanged King's Tragedy (吊られた王の悲劇)
SCP-711 - Paradoxical Insurance Policy (逆説的な保険証書)
SCP-722 - Jörmungandr (ヨルムンガルド)
SCP-736 - The Iapetus Anomaly (ヤペタスの異変)
SCP-784 - Christmas Cheer (今日は楽しいクリスマス)
SCP-785 - A Chain Restaurant (レストランチェーン店)
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SCP-781~790 | トップ | SCP-801~810 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。