別館 兄弟仁義

超常現象ドラマの兄弟愛と家族愛をうっとおしくつつくブログ

疲れ知らずの男たちよ、さらに進むのだ

2017-08-05 12:20:55 | スパナチュ雑感
お久しぶりです。短期復活した本館映画ブログもたいしたことを書けず終了しましたが(ヴィゴ愛だけは叫んだ)、書くことが本当に面倒になっちゃってね(^-^;
こちらも少しは…とか言いつつ放置(笑)
マンションの外壁工事もとっくに終わりましたが、結局スカパーに再加入しないままです。これでウチのTVは完全にDVD再生機オンリーになりました。
テレビ見ないんだよ。昔からほんと。

スパナチュのDVDは今年も予約済であります。シーズン12は情報を追わなかったので、内容はほとんど知りません。S11の終わりがビックリのクリフハンガーだったので楽しみだー。

J2情報は随時追っていました。他の俳優なら泡を吹くような萌え情報が日常になっている彼らに限度はありません。
もはや叫ぶ喉もない(笑) 今や奥方同士や子供たちまで込みですからねー!

でも先日のコミコンで、あのカンサスがスパナチュパネルに登場したというニュースには沸きましたわ。
Watch Kansas perform 'Carry On My Wayward Son' at Supernatural

インパラでの兄弟の映像はコミコン用に撮影されたもので、他のドラマでは結構作るらしいんですが、SPNでは初めてとか。
アメコミブームにのっとって、俺はバットマンでお前はロビンとか(兄) 兄貴はワンダ―ウーマンじゃとか(弟)言ってますね。
これまでの長い物語のシーンが流れるスクリーンも見もの。

カンサスは長い歴史のあるバンドでメンバーチェンジも多いし、かなりお年もいってる。
ドラマのエンディングで流れるオリジナルとは多少違和感あれど、ハモリやグルーブ感は健在。ドラマ―さんが素敵だわ(私はドラム好き)
そしてやはり本家本元が歌ってくれてることに感無量です。ファンも大盛り上がり。
「Carry On My Wayward Son」はカンサスの代表曲であると同時に、すでにスパナチュの曲になってるんですよね。
映像の下、スクロールでキャストとメンバーのフォト、ファンボーイするジェンセンが見れますv カンサスのメンバー、結構みんな大きいよね。


SDCC - HALL H - Supernatural Panel Introduction 2017


こちらはなんとケヴィン役のオズリック君が撮影、あげてくれた版。映像をよく映してくれてて有難い! ファンの喜ぶ様子、サビを一緒に歌うのも聞こえていいわぁ。シーズン11および12の映像もあるようなのでご注意。おや、ドナ保安官役のブリアナさんも一緒かな?
S10OPでもあるラストの逆さ五芒星がカッコいいな。側面の長大スクリーンに流れるSPNの12年の歴史。コミコンは本当に贅沢。


初回しか書いてないシーズン10の感想ですが、やっぱ書けませんよ(^^ゞ 体調良くて気が向いたとき…ね(ないかも)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 増え続ける幸せ | トップ | スーパーナチュラル シーズ... »

コメントを投稿

スパナチュ雑感」カテゴリの最新記事