αのEVFで見た景色

SONY α7Ⅱとα77Ⅱを使用。東京で日々撮影した写真を紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログの移動

2016年11月05日 | 日記
お久しぶりです。
ずいぶん更新がなかったブログですが、ついに約五年間続けたgooブログを移動しました。
いやいや、高校生の頃からgooブログを続けていたので、10年以上です。
理由は、このブログが非常に使いにくかったり見づらいと思ったからです。
あとは、自分のことを伝えるのと、もっと良く情報を発信するためです。

↓是非こちらをご覧下さい。
「αのEVFで見た世界」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログのお休み。

2016年10月05日 | 日記
こんにちは。

これから長野に帰ったり、石垣島に行ったりとイベントは満載なんですが。

仕事が少し忙しくなり、自宅でも余裕を持ってブログの運営ができなくなるかもしれません。

その為、しばらく投稿がなくなるかもしれませんが、よろしくお願いします。

先月末の猫カフェの写真も登校したいのに、なんて事だ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Photoshop+Lightroom 「12か月オンラインコード版を購入」

2016年10月01日 | カメラ
2016年9月30日金曜日。ついにLightroomを購入しました。

今まではSONYの純正ソフト、イメージデータコンバータを使っていました。

ステップアップの意味と、何より星空が今後の撮影対象から外れなそうなため、決定しました。

何故オンラインコード版かというと、何と9月31日までアマゾンで30%引きだったのです。

つまり24ヶ月分買って全ての機能が使えるのと、ライトルームパッケージ版と同じ価格。

一応今回は、12ヶ月分を8000円程で購入しました。今後勉強していきたいと思います。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中央アルプス木曽駒ケ岳縦走テント泊中止 「神に見放された子」

2016年09月28日 | 日記
2016年9月28日水曜日。もし現在日本列島が晴れていたら、自分は今頃長野県駒ヶ根行きの高速バスに乗っていました。

そうです。長野県中央アルプス千畳敷カールの紅葉撮影と木曽駒ケ岳縦走テント泊、星空撮影を予定していた日です。

しかし長野県の降水確率で今夜は70%、明日60%です。

山の天候は変わりやすく、平地より危険です。ましてや初めてのテント泊で悪天候では身が危ないです。

さらに、縦走テント泊が第一目的ならいいですが、今回の真の目的は星空撮影です。

その為、昨日高速バスと前泊する予定だったホテルをキャンセルしました。

数ヶ月かけてコツコツ買い集めてきた縦走テント泊装備。そして先日のテント設営試し。。。

一度縦走テント泊を経験し、継続的な趣味にならなそうだったらオークションに出そうと思っていました。

一式でひと月分の給料を超えていそう。勿体無いため、集めた道具は売らずにとっておこうと思います。

夢のようだった計画が、天気と言う運に恵まれなかった為、中止になってしまいました。

まだ26歳、いつかかならず千畳敷カールの花畑と紅葉、そして木曽駒ケ岳に縦走テント泊に行くぞヽ(・∀・)ノ

と言う感じで、明日明後日と空白の二日間ができてしまいました。

金木犀香る今日この頃…。彼岸花は終わったかな。などなど考えています。

それか天気は悪いですし、映画でも見に行こうかな…。

悪天候でも絵になる場所ってないもんですかね。


荷物参考写真。

最後に、今回中止した千畳敷カールの紅葉撮影と木曽駒ケ岳縦走テント泊星空撮影ですが、緻密に計画を立てていました。

来年挑戦するかもしれないので、記録として残しておきます。

8月28日水曜日
・シフト希望にて早番6:30出社→退勤:15:30
・帰宅:16:00(荷物の再確認と出発準備・余裕があればシャワーを浴びる)
・出発:17:00
・中央線武蔵小金井駅着:17:15
・中央線立川駅着:17:40
・立川駅南口高速バス発:18:00
・中央道駒ヶ根インター前高速バス着:21:13(バスの遅れも考慮。駒ヶ根IC到着後徒歩で移動、途中セブンイレブンで夕食と朝食の買い出し)
・駒ヶ根プレモントホテル:21:45(夕食・入浴・撮影機材充電点検・荷物確認)
・就寝:24:00

8月29日木曜日
・起床:5:00
・出発:5:40
・駒ヶ根インター前(女体入口バス停)着:6:00
・駒ヶ根インター前(女体入口バス停)発:6:07
・しらび平駅着:6:45
・しらび平ロープウェイ発:7:00
・ロープウェイ千畳敷駅着:7:07(千畳敷カールの紅葉を撮影)
・登山開始:8:00(撮影しながらの登山)
・木曽駒ケ岳頂上山荘テント場着:12:00(受付・テント設営・周辺散策・昼食)
・昼寝:13:00~16:00
・夕食:16:30
・木曽駒ケ岳山頂登山:17:00
・日の入り:17:34(木曽駒ケ岳頂上で撮影)
・日没後眠くなるまで星空撮影

8月30日金曜日
・起床:5:00
・日の出:5:41(中岳or木曽駒ケ岳or頂上山荘テント場で撮影)
・テント場下山:6:30
・朝食:7:00
・撤収作業:8:00
・下山開始:9:00(千畳敷カールで紅葉撮影)
・千畳敷カール駅で昼食:12:00(混雑時は整理券を確保)
・ロープウェイ千畳敷駅発:13:30(遅延時は13:00発が安心、逆に14:00発に乗る場合、駒ヶ根インターでの乗り換えは10分しかなくリスキー)
・ロープウェイしらび平駅着:13:37
・しらび平駅路線バス発:13:50
・中央道駒ヶ根インター前(女体入口バス停)着:14:30
・中央道駒ヶ根インター高速バス発:15:10
・立川駅南口着:18:23
・中央線立川駅発:18:30頃
・中央線武蔵小金井駅着:18:45頃
・帰宅:19:00

今回のみそは、高速バスが新宿ではなく立川出発と言う事です。利用人数が少なく、移動時間もずっと短縮されます。

来年はダイヤ改正があり参考にはなりませんが、記録として残しました。


テント設営参考写真。

にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野島崎灯台で見た絶景 「虹と天の川を見た」

2016年09月24日 | 日記
2016年9月3日と4日は土日です。実は今月の休み希望を出す締切が7月25日だったのですが、忘れており過ぎてしまいました。

そして7月29日、頼めば間に合うかもと主任に頭を下げ希望を出しました。急だった為、選んだ日はカレンダーを見て月の影響がない土日。

それが9月3~4日だったのです。本来天候が良ければ富士五湖周辺のキャンプ場へ行き、天の川でも撮れたらと思っていました。

が、台風の影響で関東は雨や雲マーク。勿論星空観察指数では観察が不可能な数値でした。

この一週間前、新宿でテント泊装備を見つつ、とあるカフェでのんびりしていました。

そこで出た話、のんびり温泉でも行きたいと話が出ました。その時、ふと8月上旬に行った野島崎灯台を思い出しました。

確か旅館が近くにあった。高速バスで行ける、さらに海が見られるという事で、すぐに宿の検索をしました。

そこで出てきたのが、野島崎灯台まで徒歩で行ける「南海荘」と言う温泉宿です。

料金はそんなに高くなく温泉に入れる、そして夕飯は海鮮網バイキングです。

という事でいざ出発、午前11時20分頃東京発の高速バスに乗りました。

前回は終点の安房白浜で下りたのですが、何と南海荘にもバス停がある事に気づきました。こっちの方が野島崎灯台に近いじゃん。

14時前に南海荘バス停に到着。チェックインは15時だったのですが、14時半前には部屋に入れてくれました。

ここ、古い旅館ですが融通が効きそうでいいです。ロビーではワイファイが使えて、自転車も1時間無料で借りられます。


さあ早速野島崎灯台へ。行くのは二回目になります。時刻は16時前かな。。。写真正面が南海荘で、手前が借りた自転車です。


前回は天の川撮影だけが目的だった為、夜から早朝の景色しか見られませんでした。白い灯台が綺麗ですね。


旅館からの距離はこんな感じです。


そして向かうのは勿論例のベンチです。おお、さすがに土曜日と言えば観光客がいっぱいですね。

そうそう、今回の撮影機材はα7Ⅱ+LA-EA3+SAL1635Zに、先日買ったベルボンの小型三脚です。


がっつり撮影装備では無いため、身軽に岩場を登れます。前回はザックに三脚などガッツリでしたからね。


天気予報では台風と雨だったのですが、沖はわりと晴れており、内陸方向が雲で覆われていました。

まあ晴れた午後の景色はこんなもんだな、と思っていた次の瞬間、奇跡のような光景が。。。


東方面に虹がかかり始めたのです。αで虹を撮影した事は一度もありません。

普段虹が出来るのは、仕事中や雨上がりにたまたま外を歩いている時、つまり景色が綺麗な場所で見られる確率は極めて低いのです。

最初は一部しか見えなかった虹も、徐々にアーチを描いていきました。


こんなにはっきりとした虹を見た事は、生まれてそうありません。幼い頃行った黒部ダムで見た虹以来かも。。。


勿論周りの観光客も驚くわけです。


一番はっきりしている頃でしょうか。この時雨がかなりパラついて来た為、カメラとレンズが一気に濡れてしまいました。

勿論軽装で防護するものはなく…。とりあえず岩の下におりました。


この奇跡の瞬間を逃したくない、カメラが壊れてもデータが残ればいいや。みたいな感じで撮影を続けていました。ら…。


レンズに水滴が多く付着し、写真にならないヽ(;▽;)ノ

この後虹は消えていったため、一度宿に戻りました。時刻にして17時前でしょうか。


一度体制を立て直し、日没の頃また来てみました。日没の予定は確か18時14分とか。


おお、先ほどの雨の影響でレンズフィルターが曇って、天然のソフトフィルターとなっています。

西の空は曇っていて残念ですね。


タイムラプスを撮影し、夕飯の19時前には宿に戻りました。

灯台も天然のソフトフィルターで輝いています。


夕飯は素晴らしいものでした。海鮮の網焼きにお刺身やお寿司の握り、その他中華や焼肉、勿論デザートも全て食べ放題。

バイキングは質が低いですが、ここの料理は美味しかったです。iso100で撮影したらブレブレ。

あまりに食べ過ぎてお腹が痛くなり、部屋でもがき苦しんでいました。その為温泉に入ったのは22時すぎ。

そして0時を迎える頃、ベランダから夜空を見てみました。雨の予報が、あれ!?星が見える。これは…、行くしかないヽ(・∀・)ノ

ミニ三脚に大三元ズームレンズの一つSAL1635Zを装着し、夜空の星空を撮影しました。


おおヽ(・∀・)ノ美しい。9月になるとこの時間で天の川の中心はあんな位置にあるのか。


この日は1時間も撮影していません。岩の上にも登りませんでした。


傾きゆく天の川。さっと撮影し宿に戻りました。


翌朝、この日も驚く程に晴れた空が広がっていました。


これは南海荘の浴衣です。他の人のブログを見るとみんな写真をアップしていたので、自分も載せてみました。

野島崎灯台だけに灯台の絵が描かれています。


10時チェックアウトの10時6分にはバスが来ます。東京駅行きの高速バスが旅館の目の前に来る、これがかなり助かります。

天気予報では悪天候のはずだった野島崎灯台の旅、しかも先週立てた計画。それが虹と天の川が見られた最高の旅となりました。

かなり急いで文章を打ったので、読みにくい記事になってしまいました。

野島崎灯台、温泉、海鮮その他料理バイキング、海、虹、天の川、アクセスのいい立地、これはまた来るかもしれませんね。


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信州の夏の暮らし

2016年09月22日 | 実家長野で過ごす日記
2016年8月13日土曜日。四連休三日目も見事に晴れが続いています。11日は千畳敷カール、12日は戸隠鏡池と映画ゴジラ。

そして三日目の土曜日は親戚への挨拶とお墓参りに行きました。

その合間、我が家の庭や畑で写真を撮りました。

思い返せば高校卒業の頃、大学で資格を取ったら必ず長野に戻ってくると思っていました。

長野の自然と一体かした暮らしは夢のようです。


これは僕が高校生の頃に植えたギボウシ。


斑入りで花壇を飾ってくれるのですが、ちょうどこの時期花を咲かせます。


畑ではスイカが実っています。


この花は何の花でしょう。


ゴーヤの花でした。

この後若穂綿内にある蓮根畑へ。


夏は毎年必ず来る場所であり、白い蓮の花が咲きます。が、背が高くて手前に咲いている花がありませんでした。




NEX-7やD90を使っていた頃は、望遠領域もカバーしていたため、圧縮の効いた写真が撮れていたのですが、最近は1635なのでこんなんばかり。

暑い昼前にここを後にし、買い物をしてお昼は家族で冷やし中華を食べました。

そして松代の叔母の家へ行きました。その後…。


夕方は若穂保科の延命寺へお墓参りに。夜は家で天ぷらやお刺身、蕎麦などを食べました。

14日は軽井沢にあるアウトレットへ買い物にいったのですが、写真は撮っていません。4連休はあっと言う間でした。


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SAL1635Zで撮る 「戸隠真夏の鏡池」

2016年09月21日 | 実家長野で過ごす日記
2016年8月12日金曜日。この日は夕方から長野市内へ映画「ゴジラ」を見に行ったのですが、午前中は兄と二人である場所へ。

カメラを始めた中学時代、風景写真を撮り始めた頃に一番好きだった場所、それが戸隠鏡池です。

ここは元々貯水用の溜池として作られたのですが、周囲に広がる四季折々の景色が池と合わさり絶景を作り出すのです。

数年前にJRが宣伝し、紅葉と新緑前のGWの時期には観光客の大群が押し寄せるのですが、それは表の世界。実は裏の世界もるのです。

シーズン中の日中は観光客が多いため、一般車両がはいれなくなり、観光バスでしか入れなくなります。

しかし、午前8時前は一般車両が入れます。朝日が戸隠連峰を照らす頃を狙って、自家用車で来るカメラマンの大群が押し寄せるのです。

これがカメラマンしか知らない戸隠鏡池の裏の顔なのです。

大学生の頃の2010年秋、父親と二人で朝5時に家を出て撮影に行きました。その日も午前8時から一般車両は通行止めになる予定でした。

しかし朝日が戸隠連峰を照らす6時半頃、まさにそこは戦場と呼べるレベルで、今思い出してもその光景は凄まじいものでした。

堤防の上に並ぶ凄まじい数の三脚と叔父様の列。学生の自分は入る隙間もありませんでした。


前置きはこのくらい。真夏の昼間の鏡池はのんびりしていました。って熊が出るんかいヽ(;▽;)ノ。


ここは正面堤防ではなく、横の原っぱの広がる斜面の下から見た様子。右側が湿地のようになっていて好きです。

そう言えば、今回来たのは二年ぶりですが、前にいけのう上にあった浮き島の木がなくなっています。なんでだろうヽ(;▽;)ノ


少しずつ堤防方面へ移動していきます。右側の枯れ木は通常通りあります。春先は雪の上を歩いて、あの枯れ木まで行けるそうです。

一度入ってみたい。。。来年春先家族を叩いて行こうかなヽ(・∀・)ノ


手前の草を入れて撮影。上の写真より水面が少し鏡っぽいかな。しかし、日中は風がある為なかなか鏡になりません。


こちらは正面堤防から撮影した写真。良くポスターや観光協会の写真で見る景色です。

ここで天の川を撮影できたらと思いましたが、実は北向きなのです残念。


そして16mmでここを撮影したのは初めて。サムヤン14mmならもっと広く撮影できたのか。そろそろ魚眼も入手しようかな。

鏡池の写真はここまでです。


ここは鏡池前にあるどんぐりハウスです。お手洗いの他、お土産やお食事ができます。


久しぶりの鏡池、また早朝に来てみたいですし、絶壁の戸隠連峰にも登ってみたいです。


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の家族マロン

2016年09月21日 | 実家長野で過ごす日記
2016年8月12日金曜日。この日はのんびり実家で過ごしたのですが、朝はSAL1635Zでマロンの写真を撮りました。

久々に撮影したのですが、f2.8で瞳にピントを合わせるのは難しいですね。


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須坂市インター近くにある 「海鮮蔵 魚魚魚」

2016年09月21日 | グルメ
2016年8月11日木曜日。この日の夕食は「海鮮蔵 魚魚魚」と言うお店で食べました。撮影はSAL1635Z。

ここに初めて来たのは確か大学一年生の夏休み。高校時代の担任の先生と部活の後輩に挨拶に行った後に、家族で行きました。

自分の家族と叔父さん家族で合流して行ったのですが、高校帰りの長野電鉄電車内にガラケーを忘れて大騒ぎになったのを覚えています。


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夏の夕暮れと信濃川田駅

2016年09月21日 | 実家長野で過ごす日記
2016年8月11日木曜日。夏休みの写真が残っていたので、載せていきたいと思います。撮影はSAL1635Z。

山の日は中央アルプス千畳敷カールから宝剣岳を登ったのですが、実家の長野市に帰宅したのは日没時。


ここは信濃川田駅。2012年3月31日に廃線となった長野電鉄屋代線の通る無人駅です。高校時代はここから登校していました。


元々無人駅のこの場所。本当に田舎の駅といった感じ。雰囲気が出るようモノクロで。


こんな花壇がありました。ここから西方面を見ると…。


見事な夕焼け空が広がっていました。この日は中央アルプスに登ったのですが、正面遠くに広がるのは北アルプスです。

北アルプスの方がずっと実家に近いのに、何故か中央アルプスまで行ったのです。




ここは古い電車が保管されており、なかなか絵になります。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加