森の散歩道

四季折々の自然の風景・鳥や花・生き物など…出会いを綴っています。

スプリングエフェメラル・ギフチョウほか

2017-04-05 | ねいの里

 明日からの天気予報が傘マークになっていたので、晴れのうちにと思って午前中ねいの里へ出かけてギフチョウを撮って来ました。

スプリングエフェメラルとは、「 春のはかないもの」「春の短い命」というような意味で、「春の女神」「春の妖精」とも呼ばれていますね。

春にしか会えない生き物には出会っておきたいです。

フィールドを歩くと、陽射しに誘われるようにギフチョウたちが飛んでいました。

最初はなかなか止まってくれなかったのですが、何度かカタクリの花に吸蜜に来てくれたのでシャッターが押せました。

 

 

 

 

 

 

  

ビロードツリアブが飛んでいました。

毛があるのでもこもこして見えます。長い口吻を使って花の蜜を吸います。

 

 

 

 

 

ホクリクサンショウウオの池で、卵が見られました。

 

ヤマアカガエルのオタマジャクシも大きくなっています。

 

ヤマガラが近くの木に飛んできました。他にシジュウカラやコゲラの声も聞こえました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 家の庭で、「ユキヤナギ」が咲きました。

  
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月MBW アメリカヒドリ ... | トップ | シロチドリ スズガモ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (畦夢)
2017-04-05 16:17:26
今日ねいの里へ行っておられましたか。
何処かであっていたかも・・(笑)。
ギフチョウを見事捉えられましたね。さすがです。
何度か見かけたのですがとうとう撮れませんでした。
いつか機会を見てリベンジせねば・・。
カタクリの花と (korekore)
2017-04-05 17:29:52
わぁ、羨ましいツーショットですね。
やはり、ギフチョウは今の時季しか会えないので、何はさておいても
出かけたくなりますね。
こちらでは、ギフチョウの出が例年よりも遅いようでした。
ビロードツリアブとやら、初めて見ます。
Unknown (おおむらさき57)
2017-04-05 23:15:34
ギフチョウ、さすがエフェメラルですね。
今年は、春が遅いようですが、ギフチョウも遅いのでしょうか。例年通りなのでしょうか。
ビロードツリアブとショウジョウバカマのコラボというのも、大拍手です!!
よくまあこんなに綺麗に撮れましたね。すごいです。

畦夢さん (kogama)
2017-04-06 05:02:27
ありがとうございます。
畦夢さんもねいの里にいらしてたんですね。お会いしたかったです。( ^^)
私が着いたのは9時半ごろでしたが、もうカメラを構えていらっしゃる方がいました。
でもさかんにシャッターを押してらしたので、畦夢さんとは違う方のようですね?
お天気の良い日は、ベンチに30分ほど座っていると、何度かひらひら飛んで来ると思います。
リベンジ頑張って下さいね。次は撮れると良いですね。
korekoreさん (kogama)
2017-04-06 05:15:18
korekoreさんは、桜のコラボをきれいに撮られていましたね。
やっぱり季節ものは撮っておきたいですよね。( ^^)
そちらも、ギフチョウが出て来るのが遅かったのですね。
ビロードツリアブは、特別珍しい昆虫ではないのですが、成虫は春だけ見られるので、つい撮ってしまいます。
そちらのお山でも、桜の蜜を吸いに飛んでいるかな?と思います。
おおむらさき57さん (kogama)
2017-04-06 05:25:20
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り春が来るのが遅かったようですね。
ツバメが飛んでくるのも遅かったし、生き物全体の動きも少し遅れたようですね。
ビロードツリアブは、おおむらさきさんもいつか撮られていましたね。
大きく撮られていたのを覚えています。
これから、野山の花々もいろいろ咲いてきますね。楽しみです。
Unknown (min628)
2017-04-06 12:54:07
うわぁ、春満載ですね!
ギフチョウも懐かしい。職場だった山で保護してる団体から、見せていただいていました。
羽化まで1年かかるのですよね。
ショウジョウバカマ、これも春一番に見つける花でした!懐かしい。
こちらはこのところの高温で雪解けが進んでいますが、林はまだ雪の方が多いです。
スプリングフェラメルは、まだフキノトウ(蕗の花)くらいでしょうか・・・(違)
天ぷらにして食べちゃいましたが^^;
そのうちぼこぼこ出てくるので、あまり風情はありません。
カタクリ (自然を尋ねる人)
2017-04-06 18:31:29
昨年から@400のカタクリを買って来て庭に植えています
7年前に買ったカタクリ今年は花が咲くと思ったのですが
セミの幼虫に食べられたらしく今年は葉も顔を出しません

ギフチョウが来て欲しいでもこれでは無理みたいです。
min628さん (kogamo)
2017-04-06 22:22:21
ありがとうございます。
ギフチョウは岐阜で発見されたことが名前の由来だそうですが、やっぱり数は多いのでしょうね。
ショウジョウバカマは可愛い花ですよね。
日当たりの違いで赤いものから白っぽいものまでいろいろ咲いているので楽しめます。
林の中にはまだ雪が多く残っているんですね。
雪の下から、フキノトウが顔を出したのですね。嬉しいですね。
初物は天ぷらでいただかれましたか。美味しそうです。
やっぱりエフェメラルだと思います(笑)
家の畑にもいくつかフキノトウが出て来ましたが、5~6個摘んだら、もう無くなってしまいました。(^^;
私は、ゆでて細かく刻んだものにお味噌を混ぜるだけですが、温かいごはんに合うので好きです。
よかったら一度試して見て下さいね。
自然を尋ねる人さん (kogamo)
2017-04-06 22:38:33
コメントありがとうございます。
お庭にカタクリを植えられたのですね。
蝉の幼虫が球根を?食べてしまうのですか。
楽しみにされていたのに葉も出て来ないとは…残念でしたね。
里山のカタクリは、球根を移植してから2年目には花が咲いたような気がします。
少し明るい場所へ移されて見てはどうでしょう?

コメントを投稿

ねいの里」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。