森の散歩道

四季折々の自然の風景・鳥や花・生き物など…出会いを綴っています。

クロサギのお食事 コチドリ

2017-06-18 | 水辺の鳥

昨日寄った海岸で、クロサギを見ました。

浜風が強かったので、サギたちは岩陰にくっつくようにしていると目立たなかったのですが、

目を凝らして見るとアオサギに混じってクロサギがいました。見ていると、岩の端まで食事に出て来ました。 

 

 

 

 何か捕えたようです。一発でスゴイ

 

 

 

 

 

 捕らえたのは小魚のようです。食事にありつけてよかったね

 

 アオサギ 

 

 氷見方面へ向かって赤い列車が通過しました。後方に能登半島が見えます。

 

 漁港のコチドリ 二週間前に見たコチドリと同じ個体かなあと思います。

 

 

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サシバ オナガ | トップ | 黄色の睡蓮 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (畦夢)
2017-06-18 16:31:04
クロサギの捕食場面をナイスショットです。
コチドリも可愛いですね。
海王丸バードパークはどうなったのでしょうね。
先日行ってみたらオオバンが2羽とムクドリが数羽いるだけでした。
観察小屋は空けてはあったけど誰もいませんでした(笑)。
畦夢さん (kogamo)
2017-06-18 21:29:44
ありがとうございます。
クロサギは、小さな獲物でも少しはお腹の足しになったでしょう。(笑)
畦夢さんは、海王丸パークへ行って来られたのですね。
オオバンとムクドリだけとは、寂しいですね。
私は、海王丸パークにはその後行ってないのですが、
前に、アオサギの巣がカラスに襲われ、営巣がダメになったと聞きました。
オオバンも被害にあったのなら、可哀そうですね。
バードマスターの方がいらっしゃるのは、土日だけのようです。
鳥がいないので、休まれてたのかな?(;'∀')

クロサギ (korekore)
2017-06-18 21:43:55
サギ類の捕獲技術は驚きですよね。
アオサギにしても、瞬間スピードでゲットです。
まっ、死活問題ですから真剣にならざるを得ないのは当たり前でしょうけど・・・
クロサギ (鳥魅童心)
2017-06-18 22:33:45
クロサギの採餌!
ドキュメンタリータッチでいいですね。
でも、ちょっと捕った獲物は小さかったかな?
企画的には、もう少し大きい方が良かったですね。
そうは上手くいきませんね。
korekoreさん (kogamo)
2017-06-19 05:17:47
ありがとうございます。
鳥の視力はすごいですよね。
集中力も見習いたいところです。(笑)
そうですよね。自分で漁をして食べて、体を維持して行くのも大変ですよね。
鳥魅童心さん (kogamo)
2017-06-19 05:28:59
ありがとうございます。
春から久しぶりにクロサギを見たので、ちょっと嬉しかったです。
もう少し近い位置から撮れると良いのですが、海水浴の方もこれから増えるので無理のようです。
クロサギは、小さい獲物でも、いくつかゲット出来ればよいなと思いました。( ^^)
Unknown (おおむらさき57)
2017-06-19 20:48:07
クロサギの黒い羽、シックな感じで綺麗ですね。
kogamoさんのブログで拝見してから、私も海辺に行くと探すようになりました。
Unknown (自然を尋ねる人)
2017-06-19 22:49:33
黒鷺、この目では見たことはないです。
魚をとるときはすさましいカッコウをするのですね。
昨日、証拠はないのですが15時過ぎに
5位の方の餌取りを見ました。夕方しか見たことがなかつたので感動モノのゴイ鷺でした。
おおむらさき57さん (kogamo)
2017-06-20 05:25:12
ありがとうございます。
おおむらさきさんも何度かクロサギを撮られていましたね。
高台から見ているので遠いのですが、食事に出て来たクロサギと遊べてよかったです。 ^^)
自然を尋ねる人さん (kogamo)
2017-06-20 05:35:52
コメントありがとうございます。
クロサギは留鳥ですが、数が少なく居場所も限られているのです。
そちらでも見られると良いですね。
餌捕りは、どのサギも豪快ですよね。必死ですから。
自然さんは、ゴイサギの餌取りを見られたのですね。
捕らえた獲物は大きかったかなあ。( ^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。