森の散歩道

四季折々の自然の風景・鳥や花・生き物など…出会いを綴っています。

チュウシャクシギとオオソリハシシギ

2017-04-30 | 水辺の鳥

 田植えの頃になると、毎年見られるチュウシャクシギがそろそろ来ているかなあと思って、海岸を見てきました。

数羽のチュウシャクシギに混じって、右のオオソリハシシギがいました。

風が強いのでカメラを押えるのが大変だったのですが。

 

 

 

 

 

 

 最初は休んでいることが多かったのですが、見ているうちに数がどんどん増えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 今年生まれたウミウの子供だと思います。親が餌とりの練習に連れて来たようです。

 

 

 

 

 ミサゴ

 

カワラヒワは、巣材集めでした。 

 

 

手持ちのカメラでは、ちょっと遠かったですがいいものが見られて良かったです。

  
にほんブログ村
 ご覧いただきありがとうございました。 

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒバリ~ツバメシジミ | トップ | 呉羽山で探鳥会 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オオソリとチュウシャク (鳥魅童心)
2017-04-30 09:52:55
やはり海が似合いますね。
オオソリもかなり夏羽が進んでいて綺麗です。
チュウシャクは増えてきましたね。
2~3日前、田んぼに50羽の群れが入っていました。
オオソリも3羽、そううち、少し赤いのが1羽いました。
今日は、日鳥連の総会です・・・一応、監事なので監査報告をしてきます。
鳥魅童心さん (kogamo)
2017-04-30 20:24:38
ありがとうございます。
オオソリの夏羽はオレンジ色なのですね。
いつもチュウシャクシギの群れに1羽入るようですが、毎年同じ個体なのかなあ?
そちらの田んぼも、チュウシャクシギたちが賑やかですね。
こちらでも代掻きが終わった田んぼに、10数羽見ました。
田植えの頃の風物詩になっていますね。
今日は総会だったのですね。監査報告お疲れ様でした。
こちらの支部の総会は3月なので、今日は今年度1回目の野鳥観察会が呉羽山で行われました。
まだ、キビタキやオオルリをよく見かけましたよ。(^^
オオソリハシシギ (korekore)
2017-04-30 22:34:34
オオソリハシシギが、最初1羽いて、それから徐々に増えていく様子が
とてもドラマチックに見えてきました。
スゴイ鳥の世界ですね。
こちらでも数週間前に 「 コシャクシギ 」 が大人気となっていましたが、
その近くにこのオオソリハシシギも来ていたようです。
後で知ったことですが・・・
korekoreさん (kogamo)
2017-05-01 09:01:11
ありがとうございます。
今は田んぼの代掻きが始まったばかりですが、田植えに合わせてチュウシャクシギたちがやって来るようです。
最も北の端から南の端までを旅すると聞くと感動します。凄いですよね。
しばらくの間、田んぼでたくさんごの馳走を食べて栄養をつけて行って欲しいです。
そちらはコシャクシギが入ったのですね。
オオソリハシシギのことを後で知って、ちょっと残念でしたね。
チュウシャクシギの中に1羽だけ違った種が見られて嬉しかったです。
Unknown (robin)
2017-05-01 17:41:34
オオソリとチュウシャクですか、
春の渡りのシギが見られて良いですね。
やはり、海辺ですね~
遠出をしないと駄目なので、残念な状態です。
robinさん (kogamo)
2017-05-01 21:25:52
コメントありがとうございます。
チュウシャクシギは、代掻きが終わった田んぼへ毎年立ち寄ってくれるので、楽しみなシギです。
実は海があっても砂浜が少ないので、他のシギ類はそれほど見られないのです。
それで1羽でも2羽でも来てくれると嬉しいのです。(^^
遠出はちょっと大変ですが、海へ行かれる機会があるとよいですね。

コメントを投稿

水辺の鳥」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。