森の散歩道

自然の中での出会いや感動を写真に撮って綴っています

弥陀ヶ原2ウグイス

2016-07-27 | 立山

湿原を散策しているとき、ウグイスの鳴き声があちこちから聞こえて来ました。

お弁当を食べている時にも、アオモリトドマツの天辺でひとしきり鳴いていたウグイスがいました。

ウグイス同士で鳴き合いをしていたようです。

 

 

 

ホ―ホケキョと鳴くときは、羽をパタパタさせるのが可愛らしかったです。

 

 

 逆光で色が出なかったのですが、鳥の出会いは、ウグイスだけでした。他にカッコウが鳴いていました。

 車道沿いで咲いていた オニシモツケ

 

 

 シモツケソウ

 

1cmぐらいの、光沢がきれいな昆虫がついていました。何でしょうね。

 

 ミヤマコゴメグサ(小米草)ごまのはぐさ科  

 他にも高山植物をいろいろ見て楽しみました。午後から少し霧が出て来たので早めに山を下りました。

帰りのバスが到着するまで、駅員さんが弥陀ヶ原の解説をされていましたが、今年は植物の開花する時期が早かったので、

8月に咲く花がもう咲いているとおっしゃっていました。

   
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

弥陀ヶ原1

2016-07-26 | 立山

7/24 涼を求めて、標高1930m弥陀ヶ原へ出かけました。この日の気温は18℃ 高原に爽やかな風が流れていました。

大日連山は雲に隠れていましたが、弥陀ヶ原と称名川をはさんで広大な大日平湿原が見渡せました。

 

弥陀ヶ原には、ガキ田と言われる地塘がいくつも点在しています。

いつでも撮っているビューポイントでは、地塘の面積が小さくなって景観が変わったような気がします。

 

 ワタスゲ

 

タテヤマリンドウ  木道を歩いていると湿原の中に咲いている可愛らしい花々に出会えます。

 

  ナガボノワレモコウ

 

ニッコウキスゲ

 

アキアカネ

 

 コヒョウモンをたくさん見ました。

 

 

 

ヤマトシジミ 翅が痛んだものが多いようです。ベニヒカゲに会えなくて残念でした。

 

テガタチドリ

 

オオハナウド

 長くなるので、2回に分けました。

   
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

幼鳥たち

2016-07-25 | 野山の鳥

 前ページののカラ類を撮っていた時、他にも留鳥の幼鳥を見ることが出来ました。

一瞬何の幼鳥?と思ったらホオジロの幼鳥でした。

 

 

 

 モズ幼鳥

 

わたしも仲間に入れてと、ヒヨドリの幼鳥が飛んで来ました。

 

麓へ下りると、なんとチョウゲンボウが…カラスに追われて飛んで行きました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ヒグラシ? セミの鳴き声もいろいろ聞こえて来るようになりましたね。

キツリフネ 畑の前で咲いていました。

   
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。  

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

エナガとヤマガラ幼鳥

2016-07-23 | 野山の鳥

丘陵地へ立ち寄ったら、カラ類の混群に出会いました。

見ると群れの中に幼いエナガがたくさんいました。以前子育て中に天敵に狙われた可愛そうな巣を見たことがあるので、

無事に巣立った元気なヒナを見るとほっとした気持ちになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 みんな元気が良いので、ツーショットもなかなか撮れません。

シャッターを押すころには、いなくなっていることもしょっちゅうです。

 

 ヤマガラお父さんが、子供に餌のとり方のお手本を見せています。

「この丸かった葉っぱの中に、虫がいるんだよ。」

 

 「うん わかった。」

 

「でも、早くちょうだい~」 「ダメだ。自分で探しなさい。」と言ってたかどうか?

 

上とは別の個体  光の具合で白いヤマガラになってしまいました。

カラたちが電線にしばらくいたので、この時はゆっくり観察が楽しめました。

もう少し続きがあるので、次回また。

   
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

大賀ハス ハッチョウトンボ

2016-07-22 | ねいの里

 ねいの里の水生園で、「大賀ハスが見頃」と今朝の地元新聞に載っていました。

 日鳥連の機関誌の発送のお手伝いでねいの里へ出かけたので、帰りに大賀ハスの池を見て来ました。

ピンク色の古代ハスが可愛らしく咲いているのを見て癒されました。カメラを持った方も多く来園され、撮影を楽しまれていました。

 

 

 

 コウホネの葉に、アマガエルが止まっていました。

オタマジャクシのころのなごりの尾が少し残っています。光の具合で金色に見えたのですが、写真に撮ったら緑色ですね。

 

ミソハギの花が咲き始めていました。

 

 キイトンボ ♂♀

 

 

 ハッチョウトンボ♂ 18㎜ 日本では最小のトンボ

時間があれば♀も探したかったのですが、赤い♂だけでも見られて良かったです。

 

モノサシトンボ

 

ナガコガネグモが作った、かくれ帯を久しぶりに見ました。

 

巣の中央にジグザグのかくれ帯を作っていました。

若いナガコガネグモが作るそうです。帯の後ろに隠れて近付いて来た虫を狙う作戦のようです。

今日の昼前、北陸地方の梅雨明けが発表されました。これからの猛暑に皆さま熱中症にご注意してお過ごしください。

    
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加