森の散歩道

出会いや感動したことを写真に撮って綴っています

ツバメ ヒナの成長ほか

2016-05-27 | ツバメ

ビルの巣で、先週の木曜日に巣からやっと顔を出していたヒナが、一週間経つと成長して、もう巣が窮屈になって来ました。

ヒナも子供らしくなって来て4羽元気に育っています。もしかしたら後ろにもう1羽隠れているかもしれません。

下から見上げていると、💣が噴射されそうで要注意です。\(◎o◎)/!

今日はまた一段と大きくなっていて、来週半ばには飛んで行きそうな感じです。成長の早さに驚かされています。

 

 ヒナにせがまれるお父さん、子育て大変そうです。少し痩せたように見えます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 先日久しぶりに丘陵の公園へ行ってみると、この鳥たちが大賑わいしていました。

中にコムクドリがいないか見てたのですが、若いムクドリばかりでした。

 

 

 

ぼやけて見苦しいですが、コサメビタキもいました。

 

空高く舞っている猛禽は、ハイタカのようですね。

 

 

 

ヤマボウシの花がきれいに咲いていました。

 

  
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

オオホシハジロとホシハジロ

2016-05-26 | 水辺の鳥

今冬は、鳥お仲間さんのおかげで、もう二度と会えないと思う珍しい「アカツクシガモ」に出会えました。見るのは二度目でしたが、「シマアジ」にも会えました。

そしてもう一種、念願だった、「オオホシハジロ」を見る機会がありました。3月に撮影したものです。ホシハジロとの比較も出来て良かったです。

背中の羽に嘴を入れて休んでいたオオホシハジロが、ホシハジロの喧嘩を警戒して、一瞬顔を上げた時でした。

その時は、初めて見る大きな嘴にとても感動しました。  オオホシハジロ♂ カモ科/L55僉〔堕

 

 オオホシハジロに睨まれたホシハジロが、叱られた子供のように見えます。(ゴメンナサイとあやまつているみたいです)

オオホシハジロは威厳がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

白っぽく見える翼の、細かい波状の模様が美しいです。

 

 

ホシハジロは、嘴に白い部分があり、大きさも少し小さいようですね。 ホシハジロ♂ カモ科/L45cm 冬鳥 

  
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ホオアカ雄

2016-05-25 | 水辺の鳥

ホオアカ ホオジロ科/L16cm 

今年はホオアカがやって来るのが少し遅かったようです。早い年には4月に会えるのですが、ようやく会えた嬉しい一時でした。(5月23日)

 

夕方5時を過ぎていたせいもあるかもしれませんが、囀りではなくジュル ジュルと言うような濁った声を出していました。

これから練習を重ねて上手に歌うようになるのかな。肩羽が赤いので雄です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハマダイコンの種に止まって、小首を傾げたり、反対側の赤い頬も見せてくれたり、愛想のよいホオアカでした。

  
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

オオヨシキリとカワラヒワ

2016-05-23 | 水辺の鳥

先週の河原で撮った写真がもう少し残っているのでUPしました。

今ははオオヨシキリの鳴き声が優勢ですね。あとカワラヒワの声が聞こえてくるぐらいで、ホオジロの声もあまり聞こえてきませんした。

この時は少し近くで撮れました。

オオヨシキリ

 

 

 

 

 

 のどのふくらみがかわいいです。

 

 カワラヒワ

 

 

 

 この姿勢で、カキカキするのは器用ですね。

 

 

 

  
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

シーサイドクリーン 海王丸パーク(ケリのヒナ)

2016-05-22 | 日鳥連(探鳥会)

5月22日 日本鳥類保護連盟富山県支部の第18回釣り糸清掃「シーサイドクリーン」行事が 新湊漁港にて行われ参加しました。

<水辺や防波堤に捨てられた釣り針や釣り糸は野鳥たちには大変危険なものです>

環日本海・環境サポーターの方からブルーの帽子、軍手、ゴミ袋を提供して頂きました。

当日は他の行事が交錯していたこともあり、参加者はいつもより少ない人数でしたが、漁港と防波堤周辺で多くの釣り糸を回収しました。

 

 

 

 

 

 

釣り糸には、針やおもり、うき、よりもどしなどがついたものがいくつもありました。

ゴミも目立ちました。ゴミ持ち帰りのマナーの向上が望まれます。

ハマヒルガオが一面に咲いて、きれいでした。

 

行事が終ってから、海王丸パークへ寄って帰りました。

イベントが開催されていて、29枚の帆をすべて広げる総帆展帆(そうはんてんぱん)が見られました。

海の貴婦人とも言われる海王丸は、本当に美しい姿です。

 

 

 

 

 バードパークでは、ケリのヒナが育っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 バンの子育てはこれから始まるようです。

 

 

 

トビのヒナも育っていました。

 

ツバメ

 他に、アオサギの営巣、ハシビロガモ、ヒドリガモ、コガモ、カイツブリ、オオバンなど、観察センターから見ることが出来ました。

  
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加