森の散歩道

四季折々の自然の風景・鳥や花・生き物など…出会いを綴っています。

日差しの中で

2018-02-19 | 野山の鳥

 2/18 午後から晴れて来たので、運動がてら天文台までの道を歩きました。

ダムの上をハイタカが飛んで行ったのを見た他は、出会いもなくいましたが、

お仲間の方が増えるとカラ類たちが次々出て来て賑わってくれました。

ヤマガラ

 

 

 

 コガラ

 

 

 

白トビしたエナガ

 

 

 

 マヒワも飛んで来ました。15羽以上の群れでした。

 

 

 

 

 

 

 

 ハイタカ

 

 

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます   
 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クサシギとカワガラス

2018-02-18 | 水辺の鳥

 先日オシドリを撮った川にいたクサシギです。

雪の壁の向こうで遠かったんですが、今季は初見なので、あと少しUPしました。

 

 

 

 

 

 水面に頭を突っ込んで餌を探しています。

 

 

  

 カワガラス

 

 

 

カワガラスは 2羽で飛んできました。

この1羽は甘えたポーズをしていますが、そろそろ繁殖の準備が始まったのでしょうか。

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます   
  

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ウソとアカウソ

2018-02-16 | 野山の鳥

 遊歩道沿いの林で6~7羽のウソの群れに出会いました。

その中にお腹が赤いアカウソが入っていました。

ウソ♀

 

 

 

 ウソ♂♀

 

 アカウソ 木の芽をモグモグ・・・夢中で食べています。お腹の赤味がきれいな個体でした。

 

 

 

 

 

 道ですれ違った方に、ダムにオシドリがいるよと教えていただき行って見ましたが、

履いていた長靴の丈より雪が深く、戻るのも大変で…(;´Д`)

遠くに、オシドリが1羽見えました。( ^^

 

 

 

 池が凍っている所で、マガモたちが並んで休んでいます。

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます   
 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

オオハクチョウ

2018-02-14 | 水辺の鳥

 2/12 いつまで続くの?と思うくらい連日たくさんの雪が降りました。

餌場の田んぼが雪に覆われると、ハクチョウたちの食事はどうしているのでしょう。心配です。

この日は小雪が舞っていましたが、塒の田尻池へ行って見ると約50羽のオオハクチョウが残っていました。パンをもらっています。

 

 カモたちがおこぼれをもらおうと、競ってハクチョウの周りに集まってきます。

 

 いつも仲良しのハクチョウさんたちです。

 

 

 

手前は、首が曲がった子かな?2羽いるそうですが、飛ぶには支障がないようです。正面顔がかわいい~

 

オナガガモの♀がパンをゲットして走り出すと、 それを見て他のカモが追っかけます。

 

 カラスも参戦して、とうとう潰されてしまいました。餌とり合戦は厳しいですね。

 

 

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます   

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

カワガラス

2018-02-12 | 水辺の鳥

前ページのオシドリを撮った日は、もう一ヶ所別の川にも寄ったところ、そこでもカワガラスを見かけました。

カワガラスは潜水して餌探しをした後、岩の上でゆっくり羽づくろいをしていました。

水面が反射して色が出なかったのですが、

 

 

 

 

 

 

 

まぶたを閉じると、白い目になります。

 

 

 

ほかにツグミ

 

ジョウビタキ♂

 

ゆったり泳ぐコガモたちがいました。

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます   
 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加