森の散歩道

自然の中での出会いや感動を写真に撮って綴っています

モミジとエナガ

2016-09-29 | 野鳥(呉羽丘陵)

週初めに出かけた丘陵で、エナガの群れに会いました。少しずつカラ類が増えて賑やかになってきたようです。

ビュンビュン飛んで行くのでカメラが追いつきませんでしたが、少し近くで食事をしていたエナガが撮れました。

モミジの枝についた虫を上手に見つけて食べています。

 

 

 

 パクッ!と食べました

 

 

モミジとエナガ  モミジが紅葉する頃にも出会いたいです。

 

 ゴイシシジミ  シジミチョウ科 24~30㎜

碁石のような模様ですね。幼虫は、笹につくタケツノアブラムシを食べ、成虫はアブラムシの出す汁を餌にするそうです。

 

 キアミメナシャク 28~35㎜ シャクガの仲間 翅の模様が変わっていたので一緒に入れました。

   
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

エゾビタキ コサメビタキ

2016-09-27 | 野鳥(呉羽丘陵)

 先日、近くの丘陵でエゾビタキの小さな群れを見ました。

中に可愛らしいエゾビタキもいて、その時はじっくり見ることが出来ました。

 

 

 

フライングキャッチで虫を狙って飛ぶと、また枝へ戻って来ました。

 

 

  

 上と別の個体

 

 

 

 

 コサメビタキも一緒にいました。

 

 

 

久しぶりにメジロも見ました。

 

 桜の樹の洞に雨水が溜まっていたらしく、シジュウカラが水浴びする様子が可愛らしかったです。

  

 

 

 

 

ヒヨドリジョウゴ ナス科

 

ヒヨドリが実を好んで食べることから名が付いたそうですが、それほどは食べないらしいですね。

 

 ヤクシソウ

   
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

立山の紅葉

2016-09-26 | 立山

 9/24 立山の紅葉情報を見て、出かけて来ました。

室堂平標高2,450mでは、紅葉を見に多くの観光客の方で賑わっていました。

ナナカマドやミネカエデ、チングルマなど、鮮やかな赤や橙色の紅葉が美しいです。

きれいな紅葉を眺めながら散策していると、涼しい風が気持ち良かったです。

(地獄谷は、火山ガスの影響で立ち入り禁止になっています)

 

 

閻魔台から見た立山

 

右から剣岳と毛勝三山が見えます

 

 ミクリガ池

 

ミドリガ池

 

 

 シラタマノキとガンコウランの実

 

チングルマの紅葉

 

 イワイチョウの黄葉

 

午後は、弥陀ヶ原(標高1,930m)の紅葉も楽しんできました。

 

  

 

 

 

 

 

 

 イワショウブ 夏の名残が残っていましたが、蝶やトンボの季節は終わってしまったようです。

ハナバチが少し飛んでいました。

 

 

ナナカマド  葉が真っ赤に変化してい行く様子が美しいです。

 

ハシブトカラスが2羽、遊歩道の近くの木に止まって鳴き声もうるさかったです。高山へ来て欲しくないですね。

   
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。    

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

月下美人の花

2016-09-25 | 花・樹

昨夜24日、今年4回目の月下美人の花が開花しました。

先週の半ばに咲くと思っていたのですが、花首を持ち上げてから雨が3日も続いて、

花首を持ち上げたままの状態で花が咲けずにいました。

昨日は晴れて、夜になると16個の蕾をつけていた中の3個ほど残してやっと開花してほっとしました。

 

 昨日午後6時頃から咲き始めました。

 

 

   
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ホシホウジャク オオスカシバ幼虫

2016-09-23 | 植物園(鳥と花)

ホシホウジャク(スズメガ科)60㎜ 幼虫の食草はヘクソカズラ

毎年秋になると畑の前の水路にツリフネソウが咲いていますが、今年は全く咲かなかったので、ホシホウジャクも見られず残念で、

アベリアやツリフネソウが咲いている植物園で撮って来ました。

ホシホウジャクは、蜂に似た蛾でホバーリングして蜜を吸う様子はハチドリを思わせるようです。

 

 

 

 

 

 

 

動きが素早いので、翅もぶれてしまいました。セピア調になったものも入れました。

 

 飛んでいる時は、口のストローを少し巻いていますね。

 

 ツリフネソウに吸蜜

 

 

 

 

きれいな翅のコムラサキがいました。

 

「オオスカシバはクチナシの害虫」とソングバードさんのブログで教えていただいたので、クチナシの木も見て来ました。

クチナシは、花が終わって実になっていました。熟すとオレンジ色になる実がきれいですね。

 

成虫はいませんでしたが、葉の裏にオオスカシバの幼虫が1匹付いていました。

 

以前撮った「オオスカシバ」 いつかまた成虫にも会いたいです。

 

 ノアサガオ (オーシャンブル―)

 

 

イイギリ

色づき始めた木の実に、秋の深まりを感じました。

   
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加