森の散歩道

自然の出会いや感動を写真に撮って綴っています

ササゴイ コチドリ

2016-07-01 | 水辺の鳥

 少し下流へ移動すると、証拠写真ですが、お~~ササゴイが飛んできました。

 

 

 

 

 

 

餌場にしている岸に近い場所は、前日降った雨の影響もあり流れて来たゴミがたくさん引っかかっています。

魚も嫌がって寄ってこないのかなあと思いました。釣りの方も多いので、ササゴイは落ち着かなく飛んで行ってしまいました。

カワセミも見かけましたが、素早く飛んで行くので良いところが撮れません。

 

 土手の反対側の道路を見ると、コチドリが2羽、工場のフェンスを行ったり来たりしていました。

車がよく通る所なので危なっかしかったです。

 

 

 

 

 

 デートだったのかな。

 

 

 

草刈りが終わった土手では、ホオジロ幼鳥とカワラヒワの幼鳥をよく見ました。

 

 カワラヒワ幼鳥

 

成鳥はきれいですね。好物のハマダイコンの実が残っていて良かったです。

話しかけてかけてくださった釣りをする方が、「鳥ならたくさんおる」とおっしゃってましたが、川の周辺でいろいろ見て楽しむことが出来ました。

  
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ホオアカほか

2016-06-29 | 水辺の鳥

カルガモ親子を見た後、土手の道を歩いているとホオアカ♂が大きな虫を銜えて飛んできました。

ホオアカは、捕えた虫を地面に落としたり伸ばしたりと、ヒトがいてもしばらく夢中だったので、じっくり観察が出来ました。♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 固い部分は自分が食べて、残りの柔らかい部分を銜えて飛んで行きました。子供のお土産だったのかな。

 

 オオヨシキリは、ピークの頃から見ると少し声が小さくなった気がします。河川敷の草刈りが進んでいる影響もあるのかな。

 

 

 

 ギチギチギチ… モズの大きな鳴き声に威嚇されたみたいでした。

 

別の日もう一度行ってみると、こちらへ向かって飛んで来てビックリ!ドローンと見間違えそう(゚Д゚;)

 

モズは、水浴びした直後だったようで体全体が濡れていました。

  
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

カルガモ親子ほか

2016-06-28 | 水辺の鳥

休日に川でたくさん写真を撮ったので、少しずつUPして行こうと思います。

前夜降った雨で川の水が増水していました。2羽のヒナを連れたカルガモ親子が泳いでいました。

 

 お母さんが、食事のお手本を見せています。こうやって食べるのよ。

 

向こうから4羽の家族が泳いで来ると、手前のお母さんは子供を連れて素早く右岸へ移動しました。

 

 4羽の家族は、3羽の幼鳥と母鳥だと思いますが、子供たちはもう親と変わらないくらい大きく育ったようです。

 

 1羽のヒナを連れたバンの親子 こちらは一人っ子でしょうか。

 

 

 

 

 

 カイツブリの巣はどうなったでしょう?水に浸かっていなければよいのですが心配です。

  
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

クロサギ親子

2016-06-27 | 水辺の鳥

 この日は実家に近い海岸で、クロサギがいるかなあと思って見ていると、岩場に2羽のクロサギがいました。遠いですが親子のようです。

下が幼鳥、足指は黄色、灰色の羽に褐色の色が混じります。

 

 

 

親子と言っても、大きさは同じくらいで色以外は区別がよくわかりません。

お母さんかもしれませんが、幼鳥が親鳥に近付くと、来てはダメよと逃げて行きます。子供に自立を促しているんですね。

 

 しょんぼりする子供

 

 成鳥は、全体が灰青墨色

 

 幼鳥が近づくと、親はいつも逃げています。

 

 

 

  幼鳥は、お腹が空いているみたいで、なんだか悲しそうに見えます。

  

親鳥はヒナが一人前になるのを見届けるまでは、距離を置いて見守っていますが、

自立させるのは大変な仕事だと思いました。

 

 ちょっと切ない気持ちになって、駐車場へ戻ると列車が走って来ました。(後ろ姿ですが)

氷見線観光列車「べるもんた」高岡ー氷見を土曜日の2往復運行だそうで、タイミングよく会えました。

 
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。  

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

キジ~クルミを割るカラス

2016-06-26 | 水辺の鳥

先日の夕方、河原の道を通ると食事に出て来たキジ♂がいました。

 

 

 

お散歩の人が通られると走って草の中へ隠れますが、しばらくするとまた出て来ます。

 

川では、のんびり泳ぐカンムリカイツブリがいました。体を伸ばした時に翼の白い部分が見えました。

 

 

 

大きな足を延ばしてリラックスしています。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

週末は、海岸で少し鳥見をしました。まずはスズメのお食事から

 

 

 

 ここでは前にも、「クルミを高いところから放り投げてコンクリートに落として割る」カラスを見たことがありました。

この時は、2~3回投げて落としているのを見ました、賢いカラスがいるものですね。

 

 

 

 

 

 

 

何度か落としても割れなかったようです。

散歩の犬が近づいて来ると、急いでクルミを銜えて芝生を掘ってクルミを隠しました。

 

やれやれという感じで、カラスは一休み。土を掘ってクルミを隠すのを、初めて見ました。(◎_◎;)

以前、車で道路を走っているとき、私の車のタイヤでクルミを割ろうとしたカラスがいました。ちょうどタイヤが通る辺りの電線の位置に止まっていて、

車の手前でクルミを落とすのですが、私の方がびっくりして避けたのでカラスの作戦は失敗でした。

通り過ぎてバックミラーを覗くと、カラスはクルミを拾ってまた同じ電線に戻り次に通る車を待っていました。恐るべしカラスでした。(;゚Д゚)

  
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます。   

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加