古布リメイクアート「美映子の部屋」

古布をリメイクして現代の暮らしの中に癒しを取り入れて~
偶数月15日は「ほっこり温故知新の日」を開催してます。

熊野路へ・・・

2017-02-21 21:50:21 | 日常

15日の「ほっこり温故知新の日」が終わって・・・ぽぉ~

日々、家に籠ってチクチクの毎日~外に出るのは病院通い・・・

悶々としてた時、FBのお友達M夫妻に誘って貰って

熊野市神川町の藍染工房「そめやなないろ」さんへ・・・

 

朝、出発するときは吹雪いてたのに、高速で南に向かってたら晴れ~~

海山の川岸では桜並木が開花してたよ。

 

途中、熊野古道センターに立ち寄り見学

総ヒノキ作りの建物は、10年経ってるのにヒノキの香りがムンムン

 

古民家を移築した、おかあちゃんのランチバイキングで昼食~満足

 

そして、そめやなないろさんへ~

どんどん杉花粉飛び交う山の中へ~えええ~なんちゃら峠では冷や汗冷や汗

到着!

緑の山々に囲まれたなんて長閑なところ・・・

工房の前にある少子化で廃校の小学校には、まだ可愛い机や黒板、跳び箱とかがあった。

 

工房の前には藍染の布が干されていて、その光景を見てふと幸せの黄色いハンカチを思い出した。

感じのいいご夫婦に迎えられ、藍畑や作業場を見学してお話を伺う。

藍の種まきから真夏の収穫、100日間かけてすくも作り、灰汁とり、藍建てに至るまでの

ご苦労に頭が下がる

爪まで藍色の職人の手、

ハギレをパッチした小物も素敵だ~

 

藍染めが好きで、気軽にハサミを入れてるけど、この工程を知ると拘りの職人さんたちのご尽力に感謝しなくちゃ・・・

とてもリラックスできていい一日でした~そめやなないろさん、M夫妻ありがとう!

また明日から頑張れます~

 

そうそう、3人分の確定申告もしなくちゃ・・・

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月の「ほっこり温故知新の日」 | トップ | Music day »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいね〜 (匠親分)
2017-02-22 09:12:26
縫姫様
人生の楽園を堪能してきたのですね。
何かに打ち込んでいる姿は、凄いよね。
我が家の匠も、がんがんがん
何処に〜疲れると、昼寝と山が
癒してくれる様です。
私は、美味しいものかなぁ〜
姫のお友達の甘味どころ、行きたいな〜
幾つになっても、食いしん坊は治りませんね〜〜
Unknown (縫姫)
2017-02-22 10:50:16
匠親分さん

そうそう、人生の楽園!ブラボーです。
チクチクもいいけど、元気なうちに知らないところ、知らない事、を楽しむべきやね~
と思うこの頃です。
ほんとにいろんな人生があって、見てるのはほんのほんの一握り・・・

まだyouka一番のお店には行ったことなかったかな?
今度は絶対連れていくね
懐かしい~~♡♡ (osumi)
2017-02-27 10:36:44
15日が終わったから
当分、ブログはお休みかなと思っていたら精力的にお出かけの御様子・・・良かったね。
藍の生葉染めを10年間くらい続けていたことを思い出しましたよ。藍を、畑や学校で育てて、子供たちや先生と楽しく遊んでいたの。学級作りや学校作りにとっても良かった。
何よりも染めた布が酸素に触れて、ブルーに変化した時の子供のキラキラ輝く笑顔が忘れられないわ
Unknown (縫姫)
2017-02-28 09:12:44
osumiさん

ええーー!生葉染めやってたんですか~
それは子供達自然の不思議にワクワクしたでしょうね。

連れて行ってくれた人が、松阪木綿に携わっててこれから藍の栽培をするそうなんです。
すくもが品薄なんだそうですよ。

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL