こうふ取材日記

広報スタッフが市民のみなさんへ市内の出来事をお届け!
市政情報はもちろんヴァンフォーレ甲府の情報もお伝えします!

ヴァンフォーレ甲府 黒木聖仁選手インタビュー

2016年09月01日 | ヴァンフォーレ甲府

 8月27日の大宮戦で今季2ゴール目!! 黒木聖仁 選手


 

山梨大学医学部グラウンドに黒木聖仁選手のインタビューに行ってきました

この日も良く晴れて盆地らしい気候の中で選手たちが頑張っていました 

 

グラウンドに到着した頃には、フリーキックの練習を行っていました

こちらはフリーキックの壁の役割を担う道具です

6人(体?)とも、かなり暑そうな表情を浮かべていますね

 

練習後の様子です。

佐久間監督の囲み取材の様子もパシャリ

選手の起用法や戦術についてお話をされていました

 

 

 

それでは黒木聖仁選手のインタビュー内容です

練習後のお疲れのところでしたが、対応していただきました。

 

インタビュー内容

 

今シーズンの目標は

チームとしてJ1に残留することが一番の目標です。

そのためにできることとして、ゴールを決めたいと思っています。

シーズン当初に目標にした年間5ゴールを達成できるように頑張ります。

 

山梨県の印象は

温泉が多いと思います。

 

休日の過ごし方は

子ども達と遊んで過ごすことが多いです。夏なので水遊びをするのですが、本当は川や海にも連れて行ってあげたいと思っています。

 

サポーターへメッセージを

サポーターの皆さんの声が力になります。

厳しい時間帯の応援は励みになり、攻めている時間帯は力強い後押しになります。

皆さんの声援で会場の雰囲気が変わることもありますので、ぜひ一緒に戦ってください。

 

1989年生まれ。宮崎県出身。セレッソ大阪、V・ファーレン長崎を経て、2016年に加入。


 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ぶどう狩りへGO!!

2016年08月30日 | 親子だるまくん

GO!GO!親子だるまくんが行く!!


甲府のおすすめスポットを親子だるまくんが紹介します!!

 

親だるま:山梨のフルーツといったら

子だるま:ぶどうもも・・・

親だるま:今日は、今の時季にぴったりな「ぶどう狩り」に行こう

子だるま:やった~\(^〇^)/楽しみ

親だるま:甲府ぶどう郷の「愛宕園」に到着最寄の金手駅からは徒歩3分ほどで、甲府駅からは歩いて15分ほど観光客の方も行きやすいね。

子だるま: わぁ~ぶどうがいっぱいぶどうのいい香りがするね~

親だるま: 試食はなんと無料で提供してくれるんだよ好みの味を選んでからぶどう狩りができるって嬉しいね

子だるま:「新鮮で甘くて、おいし~い

親だるま:席が多く用意されていて、グループで行っても安心してゆっくりできるね。

子だるま:愛宕園の方からカゴとハサミをいただき、「ぶどう畑」へレッツゴー

親だるま:今、旬の「巨峰」1,200円で食べ放題も行っているそうです。

子だるま:愛宕園の方が案内をしてくれ、さらに上の方へと行きます。

親だるま:「巨峰」がいっぱ~い粒が大きくてぎっしりつまっているよ。

子だるま:ここで問題

親だるま: なになに

子だるま:こちらのぶどうの種類は何でしょう??

親だるま:粒が大きくて・・・赤くて・・・あまり見かけないぶどうだね。

子だるま:正解は・・・

巨峰群のぶどうで「シナノスマイルでした。巨峰ゆずりの甘さを引き継ぎつつも、しっかりと酸味が残っているのが特徴だそうです。

親だるま:赤い巨峰があるとは知らなかったなぁ~。

子だるま:県外のお客様もいらっしゃっていて、ご家族でにぎわっていたね日曜日は満車になるほどのお客様で、にぎわうそうです

親だるま:僕も「巨峰」を収穫しました食べるのが楽しみだなぁ

子だるま:入り口のところには売店もあるよ。本日は5種類ほどのぶどうが販売されていたよ。

親だるま:愛宕園ができてから60年甲府ぶどう郷観光協会、会長の保坂様は皆様に満足をしてもらえるよう、ぶどうへの熱い想いを強く持っていたね

子だるま:皆さんもぜひ、楽しくて美味しい「ぶどう狩り」へ行ってみてください


 


この記事をはてなブックマークに追加

広報こうふ9月号の配布開始!

2016年08月26日 | シティプロモーション課からのお知らせ

甲府市は平成31(2019)年4月の中核市移行を目指します


 

広報こうふ9月号の配布が始まりました!!

 

特集は、中核市とはどのようなものか移行するとどうなるのかといった内容についてです。

甲府市は平成31(2019)年4月の中核市移行を目指します

今後も、中核市移行に関する情報を広報誌などでお伝えしていきます

 

 

広報こうふ8月号で紹介した、甲府市出身リオデジャネイロ五輪代表江原 騎士選手

男子800メートルリレ銅メダルを獲得しました

1964(昭和39)年の東京オリンピック以来52年ぶりの快挙です

おめでとうございます

 

 

表紙は「今、翔び立とうとしているトンボ」の様子です。

甲府市もトンボのように未来・中核市に向けてに進んでいきます

 

 

広報こうふ9月号を、ぜひご覧ください

http://www.city.kofu.yamanashi.jp/koho/shise/koho/kohoshi/201609.html



 


この記事をはてなブックマークに追加

ヴァンフォーレ甲府 森 晃太選手インタビュー

2016年08月01日 | ヴァンフォーレ甲府

笑顔が素敵な最年少 森 晃太選手


山梨大学医学部グラウンドへ森 晃太選手のインタビューに行ってきました

 

選手たちの練習風景です

 

本格的に暑くなってきましたが、暑さに負けず選手たちの熱い声が飛び交っていました

体を張りゴールを守る姿。

 

 

全力で走り、ボールを一生懸命追う姿。

 

佐久間監督の熱い指導を真剣に聞く選手たち。

 

みんなで声を掛け合いながらプレーする姿を見てチームワークの良さが伝わってきました

そして...選手たちの頑張っている姿はとても輝いていて、素敵でした

 

 

全体の練習が終わり、それぞれの個人練習が始まりました

 

選手たちが片づけを始めた頃、

森 晃太選手を見ると・・・

まだ終えず、個人練習を熱心に取り組んでいました

 

 

練習後のスマイルショット

とても素敵な笑顔をいただきました

 

 

それでは森 晃太選手のインタビュー内容です

最年少だとは思えないくらい、しっかりとした受け答えでインタビューに応じてくれました

また楽しくお話をしてくれ、ありがとうございました

 

インタビュー内容

 

サッカーを始めたきっかけ・時期

兄(現在、名古屋グランパス所属の森 勇人選手)がサッカーをしていたのがきっかけで、3歳から始めました。

 

チームの印象は

先輩方はみんな優しくしてくれます。コミュニケーションが図れている雰囲気の良いチームです。

 

愛知県から山梨県に住んでみて

果物がおいしいと思いました。(特にブドウ

 

好きな食べ物

カレーライス

 

自分の性格を一言でいうと

「お調子者」あとは、明るく元気なところです

 

サポーターへメッセージを

どんな状況でも熱い応援をしてくれるサポーターの皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

その熱い応援が力になりますので、引き続き応援をよろしくお願いします。

 

1997年生まれ。愛知県出身。名古屋グランパスU12・U15・U18を経て、2016年に加入。


       U-19FIFA U-20ワールドカップ2017)日本代表候補 

                    トレーニングキャンプメンバー選出





この記事をはてなブックマークに追加

夏休み子ども科学工作教室

2016年07月29日 | 親子だるまくん

GO!GO!親子だるまくんが行く!!


甲府のおすすめスポットを親子だるまくんが紹介します!!

 

親だるま:夏休み突入~いっぱい遊びたいなぁ~

子だるま:そうだ広報こうふ7・8月号子ども向けのイベント情報が載っていたよ見てみよう

親だるま:いっぱい載っていて、どれに行こうか迷う申込が必要なイベントもあるから早めにチェックしよう

子だるま:今日は東公民館で行われる「夏休み子ども科学工作教室」に参加しようテーマ「手回し発電機を組み立てよう」

親だるま:講師塩沢武芳さん先生の説明を聞き、説明書を見ながら実践

子だるま:上手に作れるかなぁ...

親だるま:本体パーツ2に軸を2本差し込んで・・・

子だるま:できなくても先生が優しく教えてくれるから心配いらないね(^ω^)/

親だるま:お友達と助け合いながら作れるから楽しい僕にも教えてくれてありがとう

子だるま:お友達や先生のおかげで手回し発電機完成

親だるま:完成したら次は実験だー

子だるま:実験その1「LEDを点灯させよう

親だるま:完成した発電機の導線にミノ虫クリップをつなげて、ハンドルを回すと・・・

子だるま:をぉ~赤く点灯したね続いて実験その2「オルゴールを鳴らそう

親だるま:同じように、オルゴールも導線にミノ虫クリップをつなげて、ハンドルをまわすと・・・

子だるま:メロディが聴こえてきたよ

親だるま:こちらのお友達は、箱の下にオルゴールを置いてハンドルを回していたよ

子だるま:音が大きくなった

親だるま:みんなが僕と仲良くしてくれて嬉しかったなぁありがとう

子だるま:普段体験のできないイベントに参加できて楽しかったね

親だるま:8月もイベントに参加したいなぁ広報こうふ8月号を見てみよう

 


 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加