コーリーさんのJAPANライフ!

逆カルチャーショックに苦しみながらもJAPANで力強く生きようとするブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2年半ぶり、転職後はじめての更新

2015年08月31日 01時51分36秒 | テレビ・映画・DVD
このブログがほったらかされて2年半、ようやく書き込みます。

現在、大阪から山口県にうつり、教師&研究をやっています。

2年半がたちました。生活はかわったこともあるけど、しんどいのはいっしょです。

大変、努力の日々をつづけています。

でも、3年前よりは確実に自分のやりたい方向にむかっていっているので苦労はしょうがないです。


最近はNHKのLifeというコント番組にはまってます。
(毎週木曜日22:00-23:00ね)。

あとは、テレビの基礎英語ね。簡単なわりには、アジアの発音がへんな国がでてくるので、興味深々、すごいおもしろく聞いてます。
(毎週月~木の22:50-23:00)


あしたあさから猛研究がまっているけど、前向きにいこうと思います。

ちなみに、あと一か月は授業なしで、研究が主体です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに明日、最後の出勤

2013年03月28日 23時30分21秒 | 日記
ついにこの日がきました。あした、会社最後の出勤日です。

この一カ月は引っ越しとか勉強とか旅行とかいろんなことをやって鋭気を養っていました。

正直けっこう忙しくしていましたが、それでもいままでのことを思えばリラックスできたかなと思ってはいます。

そして明日を迎えます。明日はある意味拷問のような日です。勤務最終日なので行かなくてはならず、そのあと飲み会も控えています。

そんな自分に、今年度最後のひとこと。



ダノンヨーグルトのふたのうらに書いてあったことばです。

ほんと、1日1日を大切に生きようと思います。

2013年3月28日(THU.)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひさしぶりののんびり朝

2013年03月10日 09時19分48秒 | 日記
永平寺の厳しい修行から一週間がたとうとしています。

まちがいなく生活にすこしずつよい影響がでています。

そういうのもあり、ようやく英語の勉強、スイッチがはいってきました。

来週はTOEICです。2年ぶりくらいです。

会社にいかなくていいので、英語づけでがんばりたいと思います。

ひさしぶりに英語を勉強できる余裕があるっていうのがうれしいかぎりです。



写真は永平寺の法堂(はっとう)からとった写真です。ほとんどスキー場です。

朝起きて、かるくいす座禅して音楽きいて。さぁ今日もコーヒーショップで英語かな。

2013年3月10日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禅によって本当に大切なものがわかるかも

2013年03月08日 21時09分58秒 | その他趣味
禅(ZEN)とはなんだろう?

今週はじめまで大本山永平寺で研修修行してきました。

それからいろいろDVDや本を読み、なにかがみえてきました。

その結果、やっぱり自分がなにげなく修行にいった理由がわかってきました。

禅とはシンプルに生きること。

それは情報がはんらんする現代社会のなかで、情報のうずにまきこまれているわれわれにこそ、現代にこそ必要なことじゃないかとの実感をもちました。

つまり、禅とは座禅をすることなどによって、考えをシンプルにして、はんらんする情報のなかで自分にとって何が大切なのか、本当に大切なものは何かをきづかさせてくれるものであるということに気づきました。

べつに座禅とかは手段にしかすぎません。目的は上に書いたように、シンプルに生きることで本当に必要なものが自然とみつかり、それにしたがっていきるということです。

そして、禅とは、途上国にいっていたときと似ています。途上国では当然ながらシンプルな生活を強いられます。ただ、そうやってシンプルに生きることで大切なものはおのずからみえてきます。しかし、日本にいるとみえてきません。日々の情報化社会でもはや自分にとっての重要なことすらまわりからの情報によってぼやけてきて信念がゆらぎます。禅は途上国のような環境にいなくても、自分たちのそれぞれに本当に必要なことを見出してくれる手段ではないかと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曹洞宗大本山永平寺で修行してきました。

2013年03月08日 10時40分00秒 | その他趣味
こんにちは、今月はここ15年で日本ではいちばんゆったりした生活を送っています。

4月からの新生活が期待半分不安半分。やっとスタートライン。新入社員のようです。

そこでせっかく時間があるということで、3月1日から曹洞宗大本山永平寺で修行してきました。




いやーすごいためになりました。とにかくかえってきてぱっと思いついたのが

①厳しい!何が厳しいって座禅はもちろんですが、食事が厳しかった!!!
②寒い!あたりは雪景色。スキー場にきたようです。

ってこと。詳細はまた今度。日本でもこんな独特の文化で生活をしている人がいることに驚きました。とにかくいい経験をしました。

まさに禅(ZEN)の世界です。

2013年3月8日(FRI.)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに終止符がうたれました。

2013年02月27日 11時08分33秒 | 日記
今月も今日いれてあと2日ですね。

こちらのほうはエックスデーから一カ月。3月の最終日には事務的な仕事で出勤しますが、すでに今週から会社には行っておりません。


★10年以上の会社生活、自分では本当によくやったと思っています★


つらい会社生活だったからこそ、こつこつとスキルアップの努力をしてまだまだ発展途上だけど今の自分があると思います。いろいろあったけど感謝しています。

今はもっぱら4月からの新しい教師生活にむかって準備をはじめている段階です。
ついに目標にむかった第一歩をふみだすことになります。

いまは
1.引っ越し準備
2.英語の勉強
3.お寺修行の準備
4.教師の準備

なんかをメインにやっております。

あさってからお寺修行がはじまります。東福寺とは関係ないけど写真もはっておきます。



とりあえずみえにくいですが、東福寺の天井の龍の絵です。

2013年2月27日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エックスデーが終わりました。

2013年01月31日 23時34分42秒 | 日記
今日で1月もおわりです。

エックスデー、エックスウィーク、エックスマンスが終わろうとしている。

つまり、今月、「満を持して」自分の人生にとっての決断を行いました。

新たな出発への決断をしました。

12月、自分の希望に合い、かつ自分を評価してくれた機関がありました。もちろん市場経済、資本主義の原理を旨とする民間企業ではありません。民間企業はどこへいってもいっしょでラットレース(ねずみが水車みたいなおもちゃをくるくる回るやつ、いくらがんばってもくるくる回るだけで先へはすすめない)です。勝者なし。例外もありますが基本は全員が疲弊しておわりです。ただ、別にそういう世界に生きる人たちを批判するつもりはありません。そういう人はそうなんだろう。でも、おれはこういう人間だ!(ビッグダディ的口調)ってことです(笑)。

途上国へいって生活することで、先進国の市場経済にいた自分がまさに映画「マトリックスの世界」に生きていることが疑問から確信にかわる。資本主義に気づかぬうちに(うすうす気づきながらも)翻弄されながら生きてきたことを確信しました。その瞬間から遅かれはやかれこうなることは自分のなかで予想していたのでしょう。

自分らしい人生をついに「日本でも」歩むための第一歩です。日本でも自分らしい人生を歩めて、はじめて再び海外への道がひらけるものと信じているからです。

なので、決まってたことですが、現実問題として会社にいざ言うにはタイミングをみはからいました。とくに現在、会社が超赤字ですごいごたごたしている状況もあり、タイミングも大事でした。

先週の木曜日がまさにエックスデーでした。

いまはその山場をなんとか越え、あとは野となれ山となれ。まだ山はありますが。

すこしほっとするとともに残された短い会社生活をまっとうするだけです。

まだごく一部の上司を除いては知りませんが、最後には言いたいと思います。

どっちにしても、臥薪嘗胆の帰国後3年半。苦しかった3年半(現在進行形)。この苦労が少しでも未来にむくわれればと思います。

本当によくやった、自分をほめてやりたい2012年、そして2013年1月でした。

まだ現在進行形なので、おちつけば、一連のながれをいえればいいなと思います。

2013.1.31 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「いいことづくめ」の2013年!

2013年01月02日 22時44分25秒 | 日記
あけましておめでとうございます。こーりーさんの年明けです。

大みそかあたりから風邪気味で調子がやや悪かったですが、もちなおしてきました。

そして、年末にあらかじめ買っておいたまねきねこのおみくじをひくと・・・



大吉でした!!!いいことづくめの年です。

きっと今年はついてます。もう12月からついてます。

元旦はNHKEテレで「新世代が解く!ニッポンのジレンマ」と題して若者(っていっても40歳くらいまでのひとたち)が討論しているのを興味深くきいてました。
格差のない新しい働き方の提案、自分らしい働き方の提案を討論してました。
これまでの終身雇用におどらされて、すでに崩壊しているにもかかわらず終身雇用に若者が固執するからおかしなことになってるんだろうといった具合でした。

たしか木暮さんという人の言っていた、「情熱は恐怖に勝る」という言葉がヒットしました。これはよかった。つまり、何か新しいことをやるときに、その情熱よりも恐怖のほうがまさればいまはそのときではない。べつに新しいことを無理にやらなくてもよい。情熱がまさればまさにそのときだってことだと思います。

どちらかというと討論者は元からふつうのサラリーマンとして働いていた経験がなくて独自の考え方で成功をおさめていっている人も多く、いわゆる成功者の理論をもちだすような傾向にあったなかで、現在サラリーマンとして勤めている人の視点からの意見があったのもよかった。たぶん、自分のようにすでにサラリーマンとしての経験がある人はそういう人の考え方が身にしみてわかったし、今から就職したりするような大学生とかには元からサラリーマンという選択肢を選ばない成功者の理論(ただし失敗する人がほとんどの世界ということは忘れてはならない)に注目していたような気がする。どっちにしても、やる気がないことにははじまらないってことか。間違いなく討論者の目は生きてぎらぎらしていたということだ。でも実際のところ、一般人には討論者のようなバイタリティはなく、そこまではやる気のない人が多いと思う。この番組ではやる気はあるけど空回りしがちな人にとってはヒントになる番組だったと感じました。

それはさておき、今年は本当に飛躍の年にします!
まずはいろいろな修羅場をくぐるであろうこの3カ月を大吉パワーで乗り切っていきたいと思います。

応援してくださればありがたいし、僕もみんなを応援したいです。

2013年1月2日(Wed.)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佳境から新たなスタートへ(2012年大みそか)

2012年12月31日 01時32分31秒 | 日記
こんばんは、現在2012年12月30日深夜。
正確にいうと12月31日になります。

大みそかです。

今年は自分なりにがんばりました。

一昨年は帰国して日本に慣れるのに苦労しました。

去年は日本に慣れてきたものの、本当の意味では相容れないことがわかっていました。それでいて過度のプレッシャーで苦労し、精神的にかなり追いつめられました。病院にも行きました。今も行っています。苦しんでいただけで具体的な行動まで起こせませんでした。

今年は日本でも自分らしく生きるために努力し、行動を開始しました。
具体的には大きくは2つのことをやりました。
そしてその1つが実ろうとしています。
ついに来年、新たなスタートラインに立つことができそうです。
そしてもう1つもまだ実ってはいませんが、それがきっかけとなって元気が少しずつ戻ってきました。何かをはじめる勇気さえあれば、行動すればチャンスが生まれてくると思いました。

この12月、佳境の日記としました。
「悟りの書」はすでに2009年、帰国したときにおぼろげながら見えており、昨年悟りました。
でも、具体的に行動し、「ダーマの神殿」を見つけるには大変な苦労が必要でした。でも、ついにそのダーマの神殿も見つかろうとしています。

佳境から新たなスタートへの日記です。
2013年、1月から3月までは止まっていた「自分らしさの歴史」がまた再び動きだそうとする準備の時期と位置づけています。どうなるのか?不安半分期待半分。そして不安は消して、期待全部に。来年からの自分が楽しみです。



写真は東福寺のコケです。

2012年12月31日01:48
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佳境の日記(その2)

2012年12月01日 23時58分44秒 | 日記
佳境の日々がつづいています。重要な日まであと9日になりました。

今日は、新しい英語スクールの授業にはじめて参加してきました。
3カ月だけのスクールですが、いってみて、好感触を得ました。
来週まではろくに勉強できないですが、これは勉強しようという気がおこりました。

なんとか明日までに面接の最低限の準備は整えようとしています。
すごいあせり、不安になりますが、もう少しの我慢です。

会社はもう悲惨です。でも気分をきりかえてとにかくあと9日のりきっていきたいです。

先週の東福寺の写真その2をのっけます。



2012年12月1日(SAT.)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加