鼓事記(こじき)|プチ鼓堂 |曽和 鼓堂ブログ

自然に音を愉しんでいただける鼓堂です。

小鼓や能楽お好きでしたら‥。

珍客来宅

2008年06月20日 00時23分36秒 | Weblog
本日、来られました。ホントに来られました。小鼓を打って頂きました。もちろん英語は話せませんので、通訳の方を通しての会話でした。尚師匠語は訳すのはなかなか難しそうでした。通訳の方も小鼓にふれるのは初めてでしたでしょうしねぇ。楽しい一時でしたよ。
わたくしなりのおもてなしをさせて頂きました。小鼓にお話し、お菓子にお薄。和タイムを作り上げました。

来られました外国人さんは ボブ バダミ さんです。正直スゴい人ってわかる人は少ないでしょう。お名前聞いてスゲーって言う人はすこぶるマニアっと思います。
っで、どんな方かって言いますと。あどね~、ぼくね~は置いといて、パイレーツオブカリビアンやダ・ヴィンチコード。ちょっと前の作品ならトップガンの音楽監修をされてる方です。バッバ~ン!
スッゲ~っと思うでしょう。知ってる作品がわたくしの好きな作品って言うのんがスゴいっしょ。まだ興奮中。
どうよ!どうよ?ハリウッドにチラッと尚師匠轟いたよ~!よっよっ尚師匠!


ボブさん通訳さんには申し訳ございませんが‥わたくし雨男でやんして今日も貴殿様が起こしになられる頃には降ってやんしておりましたね。十日滞在してらっしゃる中で初めての雨降りだとか‥申し訳ございません。

わたくしとの出会いは雨降りでございますよ。皆さんそうですよねぇ。って言う事は快調な証拠でしょう。

ボブさんわたくしがお願い致しました事頼みますよ~!

もちろんハリウッドデビューをお願い致しました訳ではございません。
何かわかりませんがルンルンです。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2008-06-18 07:59:19 | トップ | 有言実行 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい! (chiffon)
2008-06-20 09:36:21
ボブ・バダミさんといえば
音楽界のトップスペシャリスト。

鼓に着眼されたのもさすがですが
若き尚師匠とのお出会いで、更に
日本の真髄に触れていただけたことでしょう。
師匠の和の演出は、本物ですもの。

世界の音楽界の要求にも応えるられる尚師匠。
かっこいいです!


Unknown (chiffon殿)
2008-06-20 21:32:03
やっぱスゴいですよねぇ。ご存知でしたか!有り難コメントです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL