鼓事記(こじき)|プチ鼓堂 |曽和 鼓堂ブログ

自然に音を愉しんでいただける鼓堂です。

小鼓や能楽お好きでしたら‥。

落ちて御座る

2017年06月11日 20時37分55秒 | Weblog
本日、邯鄲を勤める。
わたくし的に大好きな曲です、物語、構成、なんだかロマンがあるんです。

一炊の夢なんだか、いい響きじゃないですか


実は、わたくし人生発の空下り…

いやいや、大変お恥ずかしながら

床几(合い引き)お舞台で座っている椅子の様なものです…落ちてしまいました
糸が切れてペシャリとなってしまいました

当然、ずっこける訳で
後ろへとひっくり返しになり、自分の両足の足袋が目の前にありまして…

気がついたら、正座し、また打っていたという感じ

その一瞬に、後見をしていたトントンの両手がお尻を支えてくれて、お腹に支えられたのかバウンドし
小鼓を構えたまま
打ち続けて正座へ

大きく活躍の後見でした

少しショックを残すも無事に終曲

何があるか、わからない人生

南無三宝!

よくよく思えば
夢の様なひとときでございました

なんだか笑ける様な‥トホホな時間

げに有り難き経験でございました

望まぬ体験ですが
本日のわたくし自身の
人間の有り様でした

はぁ〜
天にも上がる心地した
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 披キの重さ | トップ | 潤いある音色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL