鼓事記(こじき)|プチ鼓堂 |曽和 鼓堂ブログ

自然に音を愉しんでいただける鼓堂です。

小鼓や能楽お好きでしたら‥。

千両ヶ辻 桃の節句イベント

2017年03月06日 17時56分17秒 | Weblog
無事に千両ヶ辻イベント終了致しました。

大変たくさんの方に来ていただけ有り難うございます。

千両ヶ辻のお雛様も喜んでいただけた様に思います。

もうすぐ春ではなくて

もう春だと感じました
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成長 | トップ | 本州人 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昨日は失礼致しました! (岡田智子のりこ。)
2017-03-07 02:20:15
初めてまして。昨日3/5の千両ヶ辻の雛まつりのイベントで、初めて鼓なるモノを手にした、恥知らずの 岡田智子のりこ。と申します。
20年程前に、自由ヶ丘の近くの九品仏浄心寺の庫裡で、鼓ののお稽古を見学させて貰った事があり、良い音だけど、耳の近くで耳鳴りを呼びそうだなぁと感じて、以来どこかで鼓を実際に打って見いと思っておりました。
昨日は思わず、その願いが実現する機会を得て、恥ずかしさよりも好奇心が勝ってしまいました。

もっと、手に力を入れて打っているのかと思いきや、手首のスナップを効かせる感じて軽く打つ事が分かり、ほんの短い体験でしが、得難い機会を頂きまして、ありがとうございます❣️

これからもご壮健で、ご活躍くださいませ。お能の舞台で再会出来ます事を、楽しみにしております。

実は、昨年の冬から秋にかけて、お仕舞いを少々嗜んでおりました。長唄や浄瑠璃など、日本音階のリズムにノルのに、20数年かかりましたが、
音階もテンポも変幻自在な日本の音楽が自由で楽しく感じられ、九品仏の夕べのお勤めにも、
ライブと称して良く参加させて頂いておりました。

先生も仰っていた通り、学校教育の現場では日本の楽器や、日本美術の描き方など、日本の伝統文化の違いはを学び授業がカリキュラムがほとんど有りません。とても残念な事だと、私も感じております。
Unknown (岡田智子のりこ。殿)
2017-03-11 12:30:45
また大人の京都を楽しんで下さいませ

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事