ああ 黎明はちかづけり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2017-09-30 19:29:18 | 日記

◎わが友に贈る◎

新しい歴史を創るのは常に青年の熱と力だ。

生まれ変わった決意とはつらつとした息吹で

君よ今日も力走を!

◎名字の言◎

学会の正義を満天下に示した小樽問答。池田先生は“先手必勝”

鉄則を強調し、「戦いが後手に回った場合、手間が二倍かかり、

効果は少ない。先手を打つならば、皆も元気に進んでいけるし、

効果は二倍になる」「スピードが勝負です」と語った▼時を逃

してはならない。御書に「第一に先駆けした者は、三世十方の

仏を供養するのと同じ功徳を得るであろう」(1415ページ、

通解)と。広布へ向かうスピードに、立正安国への責任感や、

自他共の幸福への一念も表れる。颯爽とした行動で、わが地域

に民衆の勝利城を築こう。(剣)

〈寸鉄〉 2017年9月30

 学会は正義の声と不屈の団結で全てを勝ち切る―戸田先生。大胆に開拓を
      
 神戸の兵庫・北・長田区、西宮の同志が奮戦!強き一念で勝利の暁鐘鳴らせ
      
 大阪の東淀川・淀川・西淀川・此花区よ攻め抜け。負けじ魂で栄光の旗高く
      
 はがきによる架空請求が急増と。不審な手口は即相談・通報を。警戒怠らず
      
 交通事故死0目指す日。早めの点灯反射材使用等を励行。皆で命守れ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きょうの聖教から

2017-09-29 10:23:45 | 日記

◎わが友に贈る◎

誰もが広布の主役だ!

この確信と励ましで互いの心と心を結ぼう

一人ももれなく幸福と勝利の陣列に!

◎名字の言◎

華々しい表舞台の陰には、それを支える多くの人の存在がある。

一人一人がそれぞれの役割に徹し、工夫や努力を続ける。全て

の力が相まって、偉業は成し遂げられるのだろう▼御書に

「かくれての信あれば・あらはれての徳あるなり」(1527

ページ)と。誰が見ていなくとも、わが広布の使命を厳然と

果たし抜く。その陰徳が三世に崩れない偉大な陽報をもたらす。(朋)

〈寸鉄〉 2017年9月29

 「いよいよ・はりあげてせむべし」御書。信心の勇者よ魔を破り師子吼を
      
 大阪の大正・住之江・住吉・西成よ頑張れ!常勝の源流の誇り胸に勝ち捲れ
      
 大関西の電源地、堺市の堺・東・北区が大攻勢!民衆勝利の銅鑼を鳴らせ
      
 予知を前提とした防災を見直しと。避難経路、家庭の備蓄等あらためて確認
      
 流感が例年より早く流行する兆し。嗽・手洗いを励行。予防接種も積極的に

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きょうの聖教から

2017-09-28 09:06:17 | 日記

◎わが友に贈る◎

「賢者は喜び愚者は退く」御聖訓。

喜び勇み立つ心で烈風をはね返そう!

誉の人生を共に!

◎名字の言◎

来月2日、戸田記念墓地公園が開園40周年を迎える。開園式で

池田先生は、革命小説『永遠の都』の一節を紹介した。「常に断崖

の淵を歩いてきた人間にとって、最大の緊急事態も、いわば日常茶飯

の出来事にすぎません」(ホール・ケイン著、新庄哲夫訳、潮出版社)

不作を乗り越えて実った作物は、いつにも増して最高の味がする。

断崖絶壁に立たされるような苦難も、思いもしなかったような緊急事態も、

それに負けない限り、長い目で見れば、全てが人生を豊かにする無上の

肥やしとなる。(鉄)

〈寸鉄〉 2017年9月28

 「音も惜まず」御聖訓。勇気の声で広布は進む。最前線で正義を語り抜け
      
 東京の北・足立・豊島・板橋が一気呵成に拡大!師子となって走り凱旋を
      
 群馬県婦人部の日。幸のスクラム広げる母に福徳は燦然。人材の花、爛漫と
      
 読み聞かせは子供の想像力高めると。親子で良書に触れる習慣を日頃から
      
 子供の犯罪被害、“放課後遊び”の時に多発―調査登下校時以上に注意喚起

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きょうの聖教から

2017-09-27 08:20:56 | 日記

◎わが友に贈る◎

わが地区から広布躍進の突破口を!

地区部長・婦人部長の強気一念が時代を開く!

皆に希望送る名指揮を!

◎名字の言◎

『徒然草』に2本の矢を手にして的に向かう弟子に、師が

「二つの矢を持つ事なかれ」と諭す場面がある。「後の矢

をあてにして、初めの矢を射る時に油断が生ずる」「この

矢一本でかならず当てようと思え」と▼広布と人生の戦い

も“次がある”と思えば気は緩む。一瞬一瞬が勝負。常に

今ここで勝つ”と決め、自己最高の歴史に挑みたい。(靖)

〈寸鉄〉 2017年9月27

 断じて戦い勝つ自分たれ―戸田先生。人生は勝負の連続。自己の壁を破れ
      
 神奈川の保土ケ谷・旭よ時は今。正義の声強く!勢いとスピードで勝利を
      
 「挨拶の仕方で一人一人の教育が分かる」文豪。爽やかな振舞で友情拡大
      
 人を救い、世を救う事が宗教の社会的意義―牧口先生。偉大な使命を共に
      
 幼児教育・保育の無償化に賛成が9割超―調査。教育の党・公明の出番だ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きょうの聖教から

2017-09-26 07:59:48 | 日記

◎わが友に贈る◎

「仏法は勝負」なれば中途半端が一番の敵だ。

誓願を立てて挑もう!

断固として果たしぬく人に勝利の栄冠は輝く!

◎名字の言◎

長野のある壮年は、はがき、ファクス、携帯電話など、

あらゆる方法を駆使して友を励ます。20年ほど信心

から遠ざかっていた友には、約2年間、小まめに携帯

電話や手紙で励ましを送った。本紙の記事で印象に残

った言葉や、前進を願う壮年の一言に触れ、友は次第

に心を開くように。昨年、教学部任用試験に合格し、

宿命転換への挑戦を開始している▼意思を伝える方法

がいかに変わろうと、そこに心を込めるのは人間である。

縁する人々と心の絆を強めつつ、社会を照らす友情の

連帯を一段と広げたい。(市)

〈寸鉄〉 2017年9月26

 一対一の膝詰めの対話で広布は達成―戸田先生。師と共に黄金の自分史を
      
 北海道・大空知総県、留萌創価県が乾坤一擲の闘争開拓魂燃やして勝ち進め
      
 「悪は多けれども一善にかつ事なし」御書。信心の団結で新時代の凱歌必ず
      
 車の上向き点灯で交通事故死の半数は回避―調査無事故へ今一重の用心を
      
 生活者目線と国際的視野兼ね備えるのが公明党―教授。大衆に尽くし抜け

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加