ああ 黎明はちかづけり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2017-06-18 16:57:15 | 日記

◎わが友に贈る◎

「声仏事を為す」だ。誠意を尽くした言葉は

友の心に必ず届く!勇敢な正義の叫びが

地域の繁栄を築く!

◎名字の言◎

ゲーテは文豪シラーをはじめ、英国の歴史家カーライルやロシアの詩人

プーシキン等とも、積極的に交友を結んだ。「何事かをなしとげようと

思ったら、他人の協力と刺戟が必要だ」(山下肇訳)と考えたからだ

思えば「ゲゲゲの鬼太郎」も、個性豊かな仲間と協力して悪い妖怪と戦い、

平和な世界を築こうとする物語。立正安国を目指す創価の運動もまた、友情

と団結の力で進んでいく。(之)

◎〈寸鉄〉 2017年6月18

 「一日一時もゆるがせにせず闘い抜け」戸田先生。一歩前進の挑戦を今日も
      
 東京・荒川よ頑張れ。疾風怒濤の反転攻勢で勝利の旗立てよ。全国が大声援
      
 足立が総立ち。何ものをも勝ち越えるのが王者。師子奮迅の大闘争今こそ
      
 きょう「父の日」。社会を支え、一家を守る黄金柱に「ありがとう」の言葉を
      
 認知症による行方不明者が過去最多。地域一体の対策急務。公明よ舵取れ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうの聖教から | トップ | きょうの聖教から »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。