ああ 黎明はちかづけり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2017-05-26 10:11:47 | 日記

◎わが友に贈る◎

いかなる苦悩も悲哀も大境涯を開く糧となる。

「宿命転換してみせる!」この誓いを断固と貫き

凱歌の人生を飾れ!

◎名字の言◎

人には誰しも“ここぞ”という勝負の時がある。「札幌・夏の陣」

と語り継がれる、55年(昭和30年)夏の弘教拡大に臨む前、

若き池田先生は札幌の友に手紙を送った。「十日間を、何年にも

越ゆる斗争と致し度く、心を躍らして居ります」▼たった1カ月

でも、10日でも、自分を変え、歴史を変えることができる。

わが「最も輝かしい時」とすることができる。さあ時を逃さず、

「未来までの・ものがたり(物語)」(御書1086ページ)を。(鉄)

◎〈寸鉄〉 2017年5月26

 他者と学び合う創価運動は地球規模の“教育事業”―博士。平和創出の光源
      
 東京・大田が執念の追い上げ!“鉄の団結”が我らの誇り。堂々の凱旋待つ
      
 御書「人の心は時に随って移り」。決意したら、即行動!好機逃さず対話へ
      
 「プール熱」感染が増加。発熱、喉の痛み、結膜炎の症状も。嗽、手洗いを励行
      
 実質賃金6年ぶりプラスと。実感できる経済再生へ公明が旗を振り続けよ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうの聖教から | トップ | きょうの聖教から »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。