ああ 黎明はちかづけり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2016-10-18 08:15:37 | 日記

◎広宣流布の大道を歩もう

       「受くるは・やすく持はかたし・さる間・成仏は持にあり」

◎名字の言  自らの意思で、自らを創り上げようと努力する中に、人間としての輝きがある。

       世界最高の哲学を研さんし、社会のために汗を流す友は“人間学の博士”といえよう。

◎寸鉄    な所からでも全学会に炎を広げられる―恩師大歓喜の座談会を全員で

         ◇
       民音創立記念日。文化の花咲く所に平和あり。音楽で心と心結ぶ使命深く

◎新・人間革命 源流三十九

       伸一が、副大統領に人生のモットーを尋ねると、即座に、「人間的であること、

       精神的であること、道徳的であることの三つです」との答えが返ってきた。さらに、

       人生を生きるうえでも、政治を行ううえでも、「人格の純粋性」が大切であること

       を強調した。そして、個人の内面、精神の世界に平和が確立されることが根本

       であり、それを全人類にまで広げていくことによって、現実の世界を、釈尊のいう

       “浄土”に変えていきたいというのが副大統領の意見であった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうの聖教から | トップ | きょうの聖教から »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。