ああ 黎明はちかづけり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2017-03-08 06:49:56 | 日記

◎”心臓部”の誇りを胸に前進

「末法の始に一閻浮提にひろませ給うべき瑞相に日蓮さきがけしたり、わたうども

二陣三陣つづきて迦葉阿難にも勝れたて天台・伝教にもこへよかし」

◎名字の言◎

東日本大震災から6年を前にして、新生・東北総会(本部幹部会)に参加した

岩手の友が語った。「この地に生きなければ感じなかった苦しみがあり、半面、

この地に生を受けなければ得られなかった喜びがあります。東北に生を受けた

ことが最高の誇りです」▼「冬の嵐の真っ只中でこそ、『心の財』は無量無辺に

積まれていく」と、池田先生は総会にメッセージを寄せた。今年の東北は平年よ

り早く桜が咲くとの予想だ。「寒気」は「歓喜」の春のためにある。(之)

〈寸鉄〉 2017年3月8

 池田博士は人間の尊厳という価値観を実践に昇華―博士。平和建設の大光
      
 「芸術部の日」55周年。人々に希望を送る人生尊し。使命の舞台で乱舞を
      
 「百人・千人なれども一つ心なれば必ず事を成ず」御書。団結こそ最大の力
      
 真実を語る人の眼は天の如く澄んでいる―詩人。さあ真っすぐ正義を語れ
      
 介護相談などを行うコンビニの設置進むと。幸齢社会の構築は地域一丸で

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうの聖教から | トップ | きょうの聖教から »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。