ああ 黎明はちかづけり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2016-10-14 14:51:02 | 日記

◎師子吼の祈りと誓願を胸に勝利

         「師とは師匠授くる所の妙法子とは弟子受くる所の妙法・吼とは

         師弟共に唱うる所の音声なり」

◎名字の言    熊本地震から半年。前に歩き始めた人もいれば、今なお立ち

         尽くす人もいる。それぞれの復興の“歩幅”を大事にしたい。

         全ての人に、幸福の実りの時が訪れることを確信して。

◎寸鉄      各地に新任幹部。最初の3カ月が勝負だ。新生の決意で師弟の共戦譜綴れ
         ◇
         団地部・地域部の友の奮闘光る。皆様ありて地域広布は加速。諸天も賛嘆

◎新・人間革命 源流三十六

         ガンジーは、祖国インドの独立とともに、インドの大地に根差すヒンズー教徒

         とイスラム教徒との融和を願って行動してきた。しかし、イギリスの分離統治

         のもくろみや、政治的利害が絡み合い、宗教間の対立は激しさを増していった。

         そして四七年(同二十二年)八月、悲願の独立を果たしたものの、ヒンズー教徒

         が大多数を占めるインドと、主にイスラム教徒からなるパキスタンに分かれての

         独立となったのである。それから五カ月後、イスラム教徒への報復を叫ぶ、過激

         なヒンズー教徒の青年が放った三発の凶弾が、彼の命を奪ったのだ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうの聖教から | トップ | きょうの聖教から »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。