ああ 黎明はちかづけり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2016-11-20 11:10:03 | 日記

◎世界へ!人間のための宗教を

     創価学会の使命は、世界広宣流布にある。

     日蓮大聖人の仏法を、人々の胸中に打ち立て、

     崩れざる世界の平和と、万人の幸福を実現することにある。

◎名字の言

     ある青年は創大野球部での活躍を夢見ていた。だが難病を発症し、

     夢を断念した。卒業後、希望に燃えて働く彼をまたも病が襲う。

     会社を辞め、悔し涙に暮れた。引きこもる彼のもとへ同志は足を運び続けた。

     彼を変えたのは「みんな待っとるよ」との一言だった。部屋で一人になると、

     その言葉の温かみ、真心が身に染みた。彼は、やがて病を克服し、

     再就職を果たした。「2度の挫折があったから、今の自分がある。何より、

     創価家族の温かさを心から実感できたことが一番の宝です」

◎寸鉄  

     国連「世界の子どもの日」皆に尊き使命。若き命に触発の光送る良き手本に

                      ◇        

     公明はきめ細かく弱者に配慮する福祉の党―識者徹して「一人」に寄り添え

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうの聖教から | トップ | きょうの聖教から »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。