ああ 黎明はちかづけり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2017-03-13 10:50:01 | 日記

◎師匠と結んだ原点を胸に

「大地はささばはずるるとも虚空をつなぐ者はありとも・潮のみちひぬ事はあり

とも日は西より出づるとも・法華経の行者の祈りのかなはぬ事はあるべからず」

◎名字の言◎

目標が大きいと“一気に”“要領よく”進めたいと思うことがある。しかし、

地道な努力なくして、大きな飛躍は望めない。御書には「衆流あつまり

て大海となる」(288ページ)と。広大な海は、小さな川の集まりであり、

その川もまた、一滴一滴の水が集まったものである▼池田先生は「大発展、

大勝利といっても、日々の挑戦の積み重ねである。今を勝ち、きょうを勝つ

なかにしか、将来の栄光も、人生の勝利もない」と語る。不可能の壁は、少

し頑張れば可能な、しかし弛みない努力の末に破られる。(速)

〈寸鉄〉 2017年3月13

 学会の民衆運動は平和建設の模範―博士。草の根から広がる地球的な連帯
      
 男女青年部が対話拡大に全力!語った分だけ信頼の花が咲く。福徳が輝く
      
 魂の財宝にまさるものはない―詩人。徹して友の中へ。わが人格の錬磨を
      
 会場提供の皆様に感謝!家族・近隣への配慮忘れず。皆で地域の宝城守れ
      
 交通事故に注意。夕暮れ時に多発。反射材の使用早めの点灯等を徹底


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうの聖教から | トップ | きょうの聖教から »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事