ああ 黎明はちかづけり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2017-07-11 10:11:22 | 日記

◎わが友に贈る◎

地域を大切に!

友好の絆を強めるのは清々しいあいさつだ。

さわやかな振る舞いで周囲に希望の涼風を!

◎名字の言◎

師の言動を恨んだままでいたら、後の大成はなかったかもしれない。

それが父によって師の深い思いに気付かされ、弟子の心は変わった。

出来事そのものは変わらなくても、「捉え方」が変わったことで、

未来が開けたのである▼人生には、さまざまな出来事がある。

その一つ一つを、どう深く捉えられるか。心が変われば、世界が変わる。

全てを前進と成長の好機と捉えていく“たくましき楽観主義”こそ、

信仰者の証しである。(誼)

〈寸鉄〉 2017年7月11

 男子部結成記念日。友情拡大、人材拡大の夏。堂々語ろう!快進撃を続けよ
      
 御書を拝する度に太陽の如き赫々たる心が―戸田先生。広布の大感情胸に
      
 「かかる濁世には互につねに・いゐあわせて」御書励ましの団結固く新出発
      
 列島に大雨と猛暑。「無冠の友」よ絶対に無事故で。皆さまありて広布は伸展
      
 九州で甚大な被害。被災された方々にお見舞い。全国の友が変毒為薬祈る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうの聖教から | トップ | きょうの聖教から »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。