ああ 黎明はちかづけり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2017-09-15 10:12:29 | 日記

◎わが友に贈る◎

折伏の功徳は語る人にも聞く人にも

無量無辺に輝き渡る。

自他共の幸福を築く勇気と誠実な対話を!

◎名字の言◎

知恵に満ちた人間革命の哲学、苦楽を分かち合う同志、そして、

どんな宿命も使命に転換する信念――信心には、無形だがこれ

ほど確かなものはない、人生を勝ち抜く根本の力が詰まっている

高齢社会は「心の宝」が輝く社会。池田先生は述べている。

「『高齢』とは、齢を重ねるにつれて、いやまして自他共に幸せ

の光を増す『光齢』であり『幸齢』でありたい」(鉄)

〈寸鉄〉 2017年9月15

 学会の役職は責任職だ。「まず私が!」と決めよ。率先の行動に同志は続く
      
 東北婦人部の日。皆様の不屈の歩みは負けじ魂の模範。偉大な福光の太陽
      
 「妙と申す事は開と云う事なり」御書。題目の人に停滞なし。壁を突き破れ
      
 ドクター部の日。慈愛の名医がいれば皆、安心。生命の世紀の先頭走者よ
      
 「仕事で強いストレス」働く人の6割に―調査。妙法の良薬で心に活力を

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうの聖教から | トップ | きょうの聖教から »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事