ああ 黎明はちかづけり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2016-11-07 10:46:34 | 日記

◎今週のことば  いざ「対話の秋」だ! 強盛に祈った分

         勇敢に動いた分 誠実に語った分 幸福の大道は開かれる。

◎名字の言   先の国連総会で、「核兵器禁止条約」制定への交渉を明年、

        始めることが決議された。その明年は第2代会長・戸田先生

        の「原水爆禁止宣言」60周年。民衆の連帯という希望の力で、

        平和への潮流を強めていきたい。(蹴)

◎寸鉄    未来部が「E―1GP」。挑んだ友に喝采。労苦の汗は世界に羽ばたく因と
       青年は国の柱だ。柱が腐っては国は保たぬ―戸田先生。後継よこの自覚で

◎新・人間革命 源流五十六

       案内者の話では、ナーランダーの「ナーラン」は知識の象徴である「蓮」を、

       「ダー」は「授ける」を意味するという。ここには、インドのみならず、アジアの

       各地から学僧が訪れ、最盛時には一万人の学僧と千人もの教授がいて、

       仏法の研鑽が行われていた。計算上では教授一人に対して学僧は十人となり、

       小人数での授業が行われていたことが推察できる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうの聖教から | トップ | きょうの聖教から »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。