ああ 黎明はちかづけり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2017-09-04 11:47:49 | 日記

◎今週のことば◎

友の心に仏の種を蒔く下種こそ慈悲の真髄。

「音も惜まず」と勇敢に朗らかに語ろう!

幸福と平和の拡大へ。

◎名字の言◎

先日の座談会でのこと。友好を広げた女子部員。家族旅行に行った

婦人部員――皆が夏の思い出をにぎやかに語った▼印象に残ったのが、

ウオーキングを始めたという壮年部員。「仕事が忙しいので休日は休

むことを第一に考えていましたが、思い切って運動したら驚くほど爽快

になりました。おすすめです」と日焼けした笑顔で▼人はストレスがか

かると、それを避けようとしたり、静かに休もうと思ったりしがち。だが、

そうした対処は効果的でないと精神科医の福間詳氏は指摘する。行動を控

えて外からの刺激を遮断すると、“楽しい刺激”も入らなくなり、結果とし

て“嫌なこと”が心の中に充満してしまう

〈寸鉄〉 2017年9月4

 横浜に30カ国の若人集い不戦会議。核廃絶は民衆の悲願。青年の力で断固
      
 東京・青梅青年部の日。師弟共戦の人材城は盤石広布新時代の鐘を鳴らせ
      
 「一もかけなば成ずべからず」御書。皆、使命の人。異体同心の団結で躍進!
      
 学校や介護施設など水害時の避難計画策定は僅か8%。人命第一で対策を
      
 行政の公平・透明性確保に公明の存在重要―識者清廉潔白な政治を続けよ



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加