一碗

みんなで楽しく、
何でもありのお茶人生・・

松下コレクション

2017-07-29 17:10:03 | 日記
「緑茶通信」掲載のために松下コレクションの紹介文を頼まれました。

なんとか締め切り前に書き上げましたが、改めて「松下コレクション」のことを客観的に考える機会になりました。

これまでは、あまりに身近過ぎたのです。

あと、三年限定で真剣に考えてみよう・・・車の寿命とこちらの寿命を考えると、その辺が限度かな・・・





旧升半安城家の明治半ばの製茶日誌は、大変貴重。読み解くと面白いだろうな~

いろんな国のお茶が・・・どんな飲み方がされていたのか・・・まずは言葉の勉強から・・・


8月から心機一転。


・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 製茶条例 | トップ | 国際伝統芸術研究会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。