一碗

みんなで楽しく、
何でもありのお茶人生・・

古いお茶

2016-09-15 15:02:57 | 袋井茶文化促進会


 

松下コレクションを整理していると、飲んでみたいお茶が沢山でてきます。

上のは、いつのものかわからない円茶・・・

下のもの、左は、少数民族の、言うなれば茶筒・・
中にお茶が入っています。新聞紙で蓋をして、しばって、柱などにかけておくそうです。

右は、言うなれば、これぞ粗茶・・・?


どんな味がしますかね・・・


明日は、静岡で会議、あさっては松下先生の講座(公民館では他の大きな集まりがあるらしく、車が置けないらしいので参加者は、ご注意ください)

18日~21日、北京です。
また、よく様子のわからない会合に出かけてきます。
ただ、お茶に関しては、北京はあまり面白いものがなさそうなのが残念。

ただ、行って、帰ってくるだけかな・・・お茶も高そうだし・・・

そうそう、北京ダックがあったけ
ずいぶん昔、かの有名な(そのときは、知りませんでした)全聚徳烤鴨店でフルコースの北京ダックを食べたことがあります。前菜でお腹いっぱいになってしまって、本番があまり食べられなかったのが今でも残念。


・・・





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市議会 | トップ | 仲秋の名月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。