一碗

みんなで楽しく、
何でもありのお茶人生・・

世界の茶と茶具展おわる

2017-07-18 08:27:47 | 袋井茶文化促進会
    

無事に、安城での企画展示会終了しました。
午後三時、袋井から十数人の人たちがやってきて、一時間少しできれいに片付けました。

六日間の来場者は427人。私の予想は300人だったので、上出来。

準備を含めて7日間、うち4日ほど安城に通いました。電車で二時間弱。車でもそのくらいらしい・・

安城在住の二人の友人に助けられました。このような知り合いがいなければできなかったでしょうね。
毎日、来てくれて、駅と会場の送り迎えもしてくれたのです。

でも、このような出張展示もやろうと思えばできることがわかりました。 次回は・・・?


・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の茶と茶具展4日目

2017-07-15 22:52:59 | 袋井茶文化促進会
              
日を追って来場者が増えて、今日は100人以上・・・

     

松下先生のギャラリートークは満員。

     

会場も、いっぱい・・・


用意した袋井市の宣伝資料はなくなってしまいました。


まさに、お茶によるシティープロモーションですね。


・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の茶と茶具展後半

2017-07-14 16:44:45 | 袋井茶文化促進会
        

安城の「世界の茶と茶具展」、お客さんが増えた様子・・

いよいよ明日、明後日、そして月曜日。あと三日間です。
三連休なので、どんな具合か楽しみですね。

明日は、松下先生のギャラリートークもあります。
そして、日曜日は、河野眞先生によるサモワールの解説も・・・

とにかく、松下先生から直接説明していただける機会なんてめったにありません。
あす、あさっては、先生、会場にいらっしゃいます・・・

お疲れでなければ最終日、月曜日も・・

是非この機会にお出かけください。


今日は、夏真っ盛りって感じ・・暑い!

     



・・・

      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の茶と茶具展オープン

2017-07-12 22:18:30 | 袋井茶文化促進会
        

昨日は、袋井の人たちが11人、安城まで展示品の運び込みや、飾りつけ・・・

そして、今日、9時からオープン

       

とにかく広い!

あまり人は来なかったけど、松下先生お目当ての方々が、遠方から・・

       


いささか疲れました・・・

   なぜか、きゅうにドン・キホーテを思い出しました。

   アマゾンでドン・キホーテの本を買って読んでみよう・・・

明日あさっては、家で休養。


・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の茶と茶具展

2017-07-07 08:23:59 | 袋井茶文化促進会
安城の企画展、立派なチラシができています。
お近くの方は是非どうぞ。






・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星野緑

2017-06-26 17:38:21 | 袋井茶文化促進会
      

今日も袋井茶文化資料館へ・・・資料の整理のつもりですが、つい無数にある本の棚に目が行きます。

そのなかに、食の風俗民俗名著集成というりっぱな18巻本があります。今まで知りませんでした。
そのなかの12巻目が松下先生による「日本茶風土記」です。274ページもある立派な本です。

昭和60年刊行、東京書房社。

拾い読みしていたら、八女の白茶の話が出てきました。星野緑と命名される前の話です。

以前、東京・丸山園の「白茶」を少しばかり頂いたことがありましたが、松下先生との関わりがわかりました。

このようなお話が沢山出てきます。いまのうちにご本人から直に伺いたいものです。
夏以降、茶文化促進会で、松下先生の連続講座を再開しようかと思っているところです。
今度は、「日本茶風土記」
ご期待ください。


仕事がはかどらない・・・


・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

40年前

2017-06-23 15:55:21 | 袋井茶文化促進会




これも「松下ツアーズ」だと思うのですが、今から約40年ほど前、日韓茶陶文化交流会を企画し、なんと飛行機一機チャーターして、お茶の先生たちを募て、韓国に出かけたそうです。様子がよくわからなかったのですが、コレクションの中からその時のものと思われる沢山の写真が出てきました。

上の写真は、飛行機の中と思われます。
そして、下の中央の人物が松下先生では・・・


・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古いお茶

2017-06-22 21:52:24 | 袋井茶文化促進会
     

     

     

7月12日から安城市で行う「松下コレクション」展に出す「世界のお茶」をあれこれ選んでいますが、とにかくその数やスゴイ!!

よくもこんなに集めた・・と感心を通り越して唖然・・・

大掃除の時の古新聞と一緒で、どうしても中身を見てみたくなります。そして、できれば飲んでみたくも・・・

なかなか仕事がはかどりません。

ただ、いつごろのものなのか、よくわかりません。

三重県でかの有名な川戸紅茶の「べにほまれ」が出てきました。
戦後の国産紅茶づくりの第一人者。

それから、北限のお茶といわれる「桧山」のお茶。
どういう風に作っているのか、いいお茶ですね。
能代商業高校で作ったのでしょうかね・・・

それから、湖南の紅茶。缶を開けたらいい香りがしたので、飲んでみました。結構いけます!
10年・・いや20年くらい前のものでしょうかね・・?

来週、松下先生に聞いてみよう。


・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まつしたつあーず

2017-06-21 08:28:51 | 袋井茶文化促進会
今日は大荒れのお天気なので、「チャ茶」は臨時休業します。

いま、7月12日から愛知県安城市で行う「松下コレクション」を中心とした展示会の準備で忙しくしています。

そこで、「松下ツアーズ」をご紹介したいと思ているのです。
この名前は、たしか愛知大学の有薗先生がお付けになったのでは・・

たしかに、特別な旅なんです。

最初が、昭和37年、ビルマ。
なんとこの時は、11月27日に出発して年をまたいで、2月19日まで・・・日付の間違いではと思ってしまいます。
当時のことを詳しく松下先生にお聞きしたい。

以来、百回以上!
そのたびに、同行された人たちがいるのです。

「誰も行ってないところに行く」というのが、目的なので大変です!!

何度かご一緒させていただいたけど、ほんとに大変! でも、こんな面白い旅はありませんね。

       

何年か前、湖南省?に行ったとき、お酒の飲み比べをやりました。上の写真、注いでいるのはお酒です。それも50度以上・・

勝ったら、茶器をくれるというので・・・コレクションも命がけなんです。


・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マル秘文書

2017-06-19 21:23:13 | 袋井茶文化促進会
       

国会で、あれこれ保存文書が問題になってます。すぐに廃棄したり、あるものがなかったり、ずいぶんいい加減ですね。
きっと、あれは嘘なんでしょうね。

日本人は克明に記録しておくことが好きなんです。そして、保存しておくことも・・・

西郷さんは、まさに、記録魔、保存魔・・・当時は当たり前だったのかも・・・

アメリカでの輸出茶の不評を受けて、製茶輸出検査を始めます。
当然いいことのはずなのに、反対する人たちがいます。
検査すると、悪いお茶が輸出できなくなってしまうと・・・。

急先鋒が、ヘリヤ商会の山上さん。

聞き取り調査の克明な記録が残っています。臨場感あふれるものです。

読みだすとやめられない・・・だけど、達筆でよく読めない!


・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加