goo

スタジオぶんぶんブログ ぶんぶ☆りょーどう

ぶんのしん&スタジオぶんぶんの情報、雑感、近況、などなどをお伝えします!

前日の閲覧数
17PV
+SHARE
Twitter Facebook RSS メール

ブログ開設いたしました!

ふりーむ!様にて『50デイズ=ライン』、『100ストラグル』、『夕怪クラブ定例会』
をDL&プレイしてくださった皆様、どうもおはようございます、そして明けましておめでとうございます、
スタジオぶんぶんの「ぶんのしん」と申す者です。


情報発信者として匿名でありつづけることに卑小さを感じたうえ、
皆さまとの楽しいエンタメ時間共有のため、このたびよりgooブログ様に場所をお借りし、
ブログ開設と相成りました。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

と、堅苦しい挨拶はこのへんにしておき、とにかく寒いです。地元はこなああゆきいいです。
パソコンに「もっと! 熱くなれよ!」と叫びたくなる厳冬期。
やっぱりコタツでゲームが一番ですヨネ。
僕が最近ハマッタものは『ときメモ2(PS版)』です。
ホントPS時代のゲームは傑作が多いです。

そんなわけで、所信表明というかもっとも感銘を受けた『ぶんのしん的PSゲーム四天王』を列挙したいと思います。

『アーマード・コア』
これをおいて青春は語れない、メカカスタムアクションの雄。
辛い難易度、硬派で脳内イメージの湧く世界、さりげに実装されたチート、バリバリのテクノサウンド。
ゲームといえば『ろっくまん』しか知らなかったぶんのしん少年を震撼させてくれました。

『トゥハート』
愛してます。何気ない日常に、ロボット、超能力者、格闘少女などがカラフルに登場しつつも、
互いを邪魔せず調和しているというあまりに心地のいい雰囲気。
そしてキャラクターがにぎやかに喋り、OPEDに歌が流れ、ミニゲームに熱中できるといった要素があり
『付加価値』の大切さを思い知らせてくれます。
また開発元のleaf様は大震災に逢われた直後にこの作品を発表・リメイクしたことをふまえ、
『再生への願い、未来への活力』の象徴でもあるように思えます。

『どきどきポヤッチオ』
誰かに話しても『はえ?』という顔をされるマイナー良作ゲーム。
実はすごいんです。
ドットキャラクターが全員生き生きと暮らす『箱庭』的世界プエルコルダンで、
パンを配達し、仲間と冒険し、恋をし、大人の悲しさを知り、そして時が来たらお別れする・・・
個人的には『ぼくなつ』よりこの『夏休み思いでゲーム』をプッシュしたいです。

『ガンパレードマーチ』
もう、恐れを感じつつ言います。
これはゲームの化け物です。
これだけの自由度、世界観、奥行き、ランダム性、楽しみ方を提示したソフトは、
多分何十年経っても出てこないと思います。
ふりーむ!様の掲示板で、
『これはGPMっぽいね』、『GPMの簡略図』とご指摘いただいた通り、
『イズライ』『ハンスト』の大いなるゴッドファーザーです。

以上、僕より上の世代の方には『まだまだ青いな若造!』と言われてしまうラインナップですが、
この四作品がスタジオぶんぶん発のゲームの指針となっていくと確信しております。


現在も新作を鋭意準備中ですので、今しばしお待ちくださいませ。駄文長文失礼しました。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード:
ゴッドファーザーガンパレードマーチテクノサウンドアーマード・コア

あわせて読む

最近の画像 もっと見る

人気記事ランキング

  1. 完成度:3%
  2. 『ハッピーランド再』
  3. 『夕怪クラブ怪談会』

この記事のツイート

コメント