こどもステーションのぷらっとほぉむカフェ

「子育て・子育ちを地域で応援!」NPO法人こどもステーションのブログ
【写真の無断使用はご遠慮ください】

豊中市男女共同参画センター「すてっぷ」館長雇い止め裁判「逆転勝訴」報告会

2010年08月21日 | コラムDEぶうりん
8月20日(金)18:15~19:45
福山市男女共同参画センター(イコールふくやま)において、
「館長雇い止め・バックラッシュ裁判」の原告、三井マリ子さんの逆転勝訴報告会があり参加しました。
主催:生存ユニオン広島、クォータ制の実現をめざす会ふくやま


 三井さんは、2000年に豊中市男女共同参画センター「すてっぷ」の館長として
全国公募で選ばれ、全国的に注目される先進的な事業を推進してきました。
ところが、その後、男女平等社会の推進に対するバックラッシュの圧力に、
豊中市は屈していくことになります。
非人道的な方法で、三井館長を非正規雇用という理由で、
当人に何の相談もなく雇い止めにしました。

 市民から支持の大きかった三井さんを雇止めにしたことに対して市民は立ち上がり、
「続投」を要求する運動を起こしました。
 そこで、豊中市は「館長試験」を行い、その場をやり過ごそうとしました。
三井さんは、市民のパワーを糧に館長試験を受けましたが、結果は「不合格」。

①男女共同参画の理解が足りない 
②指導力不足 
という理由だったそうです。

その後、三井さんは裁判を起こしました。
非正規雇用の雇い止めに対して、一審は敗訴。
二審高裁での控訴審では、「人格権侵害」であるとして、逆転勝訴しました。
しかし残念ながら、現在豊中市は控訴中で、まだ最終決着は付いていません。

という報告でした。

私がこの報告会で痛感したのは、
①非正規雇用者の労働の権利を守る法の整備が足りない(ない?)こと。
②男女平等社会を進める際に、それを何とか揺り戻そうとする逆風が起こること。
③脅しや脅迫といった暴力は、行政を動かす力をもっているということ。

 
 女性の多くは、パートタイム労働・派遣労働などであって、雇用側からの不当な扱いに対して、泣き寝入りせざるを得ない状況が非常に多いという現実や、「子どもの権利条例」を制定しようという動きをムチャクチャなやり方で反対しようとする動き。
これらはみんなつながっているんですね。
力のある(と、勘違いしている)人が、その力を振りかざすとき、
どうすれば暴力を使わずに自分たちの権利を守ることができるのか、
もっと勉強していかなければ・・・。


 三井さんは、マーガレット・ミード氏(文化人類学者)の「世の中を変えていったのは、いつも少数のグループだった」という言葉を紹介して話し始められました。
そして、「世の中の半数は女性だ。まずは、男女平等な社会を実現しなければ、少数派の人権尊重社会は実現しにくい」(私の解釈を含む)と結びました。

働きながら子どもを育てている女性は増えてきています。
でも、「親となる人」の支えを必要としている子どもを放っておくわけにはいきません。
生活が苦しいから仕方なく働くのではなく、
できちゃったから産む、産んじゃったから育てるのではなく、
働くことが幸せと思える社会、子どもを育てることが幸せと思える社会、
親であること・労働者であること・女性であること、
その自分が「幸せ」と感じられる社会を作るために、
逆風の怖さに立ち向かうためには、
小さな力を寄せ集めて市民の力を紡いでいきたい。
と、NPO法人設立総会の翌日に、そう感じたのでした。

○○○三井マリ子さんの著書の紹介○○○○○○○○○○○○○○○○
『ノルウェーを変えた髭(ひげ)のノラ』男女平等社会はこうしてできた
明石書店 1680円
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どもの貧困シンポジウム | トップ | 未来の食卓   「美こそ世... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (ハンサム)
2012-04-16 15:12:58
 今、三井マリ子氏の「バックラッシュの生贄」(旬報社)を読み終わりました。
 この約10数年にかけての、ジェンダーに対する保守勢力の攻撃は知っていましたが、「館長雇い止め・バックラッシュ裁判」については、恥ずかしいことに知りませんでした。
 嫌がらせや恫喝から、三井氏を守るべき責任と義務を負うべき豊中市が、薄汚い策略を弄して、一度は三井氏を追い落としたが、三井氏や多くの仲間たちが支援活動を行い、その結果、三井氏側が裁判に勝利するまでの流れを、理解することができました。
 三井マリ子氏には、これからも益々の活躍を期待します。
コメントありがとう (ぶうりん  )
2012-04-22 18:49:05
ハンサムさん、懐かしい記事へのコメントありがとう。
三井さんお元気でいらっしゃいますかしら。
また、パワーをもらいたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。