うつくしまふくしま子ども未来応援プロジェクト(県北)

NPO法人ビーンズふくしまが行っている,仮設住宅の学習・遊びを通じたコミュニティ支援の様子を綴っていきます。

ボランティア皆さん、いつもご協力ありがとうございます。

2017年03月15日 14時22分14秒 | 日記
こんにちは。
うつくしまふくしま子ども未来応援プロジェクト県北です。


先週の3月10日(金)で、今年度の仮設の集会所で行っている「帰宅後の学習支援」は終了しました。

私たちの活動の主体となっているのは、この「帰宅後の学習支援」です。
福島市と二本松市の4仮設を週2回(隔週で3回)訪問し、17時から20時まで学習と遊びの支援を行っています。

今年度は各仮設で約90回、4仮設合わせて約370回行い、参加した延べ人数は約1500人でした!!

↑年齢は違うけれど一緒に楽しく遊んでいます(*^^*)

このような定期的で継続した支援はビーンズスタッフだけではできることではありません。
ボランティアの皆さんのおかげです。

高校生、大学生、社会人といった様々な年齢・ご職業の方にご協力いただき、
子どもたちを支えてくださっています。

学習支援の場が、子どもたちにとって楽しく安心して過ごせるようになっているのは、
私たちの活動にご理解をいただき、ご協力くださる皆さんのおかげです。
ボランティアの皆さん無しでは成り立たない活動です。
この場をお借りして、感謝いたします。


先週は愛知県から大学生の方がいらして、
佐原仮設に宿泊しながら1週間私たちの活動に参加してくださいました。
この春に卒業を控え4月から社会人になるという忙しい時にも関わらず、ご協力いただきました。
福島の子どもと過ごした1週間が何らかの学びになっていれば幸いです。
ありがとうございました。

私たちは、佐原仮設の空き部屋を浪江町のご協力のもと、
ボランティアを希望される方の宿泊施設「ビーンズハウス」としてお借りしています。


たくさんの方々・団体からのご協力を得て活動が成り立っていることを改めて実感します。

今後も私たちの活動にご協力いただける方を、定期・不定期問わずお待ちしております!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪遊びをしよう!@あだたら... | トップ | ご無沙汰してました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事