京滋youの会

ベトナムの「子供の家」を支援している団体です。

神戸グローバルチャリティフェスティバル(KGCF)に参加しました

2016年12月05日 | イベント

(11月20日(日)神戸海星女子学院高等学校にて)

 11月20日(日)、KGCFに初めて参加しました。この主催団体は、過去30年以上前から、アジア、アフリカの子供たちへの教育支援をやっておられるところです。又昨年からNGO法人となり、日本国内の恵まれない子供たちへの支援、国内外の女性たちの自立支援、学生たちに向けてのボランティア教育プロジェクトなどにも取り組まれているそうです。年に一度、子供たちへの教育支援資金集めを目的として、また神戸在住の外国人との文化交流の場として、神戸グローバルチャリティフェスティバルを開催されています。私たち京滋YOUの会も、ベトナム支援の活動の一環として、また多くの皆様から、色々学ばせていただきたいとの思いから、参加させていただきました。

 少々遠い地ですが、どんな取り組みなのかと?ワクワクしながら、ちょっぴり不安も感じながらの参加でした。フードブースに出店して、チェー(ベトナム風ぜんざい)とベトナムコーヒー(ベトナムのお菓子つき)を販売しました。多くの皆さんが来てくださって、チェーは、初めて食べたという方が多かったです。大変好評でした。珍しいベトナムのお菓子(メースンと緑豆のお菓子)も喜んでいただきました。

学校の中庭とホールとを使用して、コンパクトに会場が設営されていて、外国人の方も多く(さすがに神戸ですね)、フードコート、展示などと併せて、歌、音楽演奏、少林寺拳法、中国の龍のおどり等々、多彩な文化的な催しがありました。外国人と日本人が一緒になって、歌ったり、踊ったり、年齢層も、小学生、中学生、高校生、大人たちと多彩でした。会場全体は、静かで落ち着いた雰囲気でしたが、いろいろな国の方がひとつになって、楽しみながら国際協力をしていこうとの思いが感じられました。会場は、英語で会話するのが普通で、苦手な私たちですが、上手く溶け込みながら、楽しい時間を過ごしました。そして、なにより、KGCFのスタッフ、多くのボランティアのみなさんの手作りの雰囲気が溢れていた取り組みだったように思います。多くのことを学ばせていただいたような気がします。良い一日でした。

リーフやバンべを配布して、新しい出会いの方たちに、「子どもの家」のことを知っていただく良い機会となりました。写真は取り組みのごく一部ですが、ご覧下さい。雰囲気が少しわかっていただけるかも。(文責 藤井)









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国際協力ステーションに参加しました

2016年10月07日 | イベント

報告がおそくなりました。今年も、国際協力ステーションに参加しました。

9月10日(土)と11日(日)の2日間に渡っての開催でした。京滋YOUの会は、11日(日)に出店しました。今までとちがって、今年から、京都駅2階での開催は展示のみとなりました。例年は、物品販売もあわせてしていたのですが、駅ビルとの関係で、販売ができなくなりました。その代わりに、9階、国際センターロビーにて、物品の販売をさせていただくことになり、二つのブースでの取り組みとなりました。

 2階の展示は、例年のごとく、いろいろな方が見てくれました。それでも、物品の販売がないと、なんとなく寂しい、華やかさがないというのか?そんな感じがしました。それでも、京滋YOUの会の若手の方が、アオザイを着て、またお子さんとともに、活躍してくれて、とてもいい雰囲気になりました。

 9階では、ゆったりと物品販売をしました。9階まで、来てくれる方は、やはり少なかったですね。

それでも、高校生が、集団できてくれて、お話を聞いてくれたり、国際協力に関心の高い方が、会の活動内容を真剣に聞いてくれたりしました。物品は、多くは売れませんでしたが、じっくりとお話を出来たように思いました。JIPPOさんが(国内、海外の両方で、平和、貧困、環境、災害などへの支援を幅広くやっている団体さんです)東ティモールのコーヒーのカフエを出されていて、コーヒーをいただいたり、他団体さんのみなさんとゆっくりお話したりして、交流ができたことは、とてもよかったです。こんな時間もいいものですね。

参加してくれたスタッフの皆さん、ご苦労様でした。(藤井)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京滋YOUの会 2016年1月~4月の活動報告

2016年05月10日 | インフォメーション

遅くなりましたが、上記の間の活動を報告します。


第23回ワンワールドフェスティバルに参加・・2月6日、7日 大阪関テレと周辺にて

もう23回になるワンワールドフェスティバルですが、京滋YOUの会は会の発足当初から参加していますから10数年参加していることになりますね。
 この間、ワンワールドの形態も変化してきていて戸惑うこともありましたが、そのときどきに会としてどのような形で参加できるか検討しながらやってきました。

 昨年から模擬店は不参加。展示のみの参加をしています。今年も展示コーナーで2日間いろいろな方に自立の方向に向かっている「子どもの家」をみていただきました。
 例年のごとく、ふだんはなかなか参加できない会員の方もきてくれて活躍してくれました。刺繍製品も販売しました。売れ行きは今一つですが、展示の目的は活動のアピールにありますから・・・このへんはなかなか難しいところですね・・・

以下、写真でその様子を見てください。








_


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

小山さんを囲んでの懇親会・・4月5日

 4月5日、小山道夫さんが京都にこられました。(ソロプチミスト西山さんの式典に参加のため)この機会にと、京滋Youの会で小山さんを囲んでの懇親会を企画しました。10数人の方の参加がありました。

小山さんからJASS解散後のベトナム事務所での活動、「子どもの家」の様子などをお聞きしました。久々に京都にこられて、直接色々とお話が聞けてよかったです。初めて参加してくださった会員さんや会の活動に関心のある方などの参加もありました。

 JASS日本(「子どもの家」を支える会)が解散して1年になりますが、現地の皆さんが頑張ってくれている様子をきいたり、反面、経済的に大変であることもお聞きしたりしました。

 初めて参加くださったみなさんは、さて、どんな感想をもたれたでしょうか?また、感想などお聞かせいただいて、今後の会の活動にいかしていけたらと思っています。今年はまた「子どもの家」訪問ツアーを再開したいとのご意見もいただきました。事務局として検討していきます。

最後に、「子供たちの健康診断費」を贈呈しました。会の活動を縮小していて、今までの額の半分にもいきませんでしたが、子どもたちが健康に育ってくれるようにと願って贈呈しました。以下、写真をご覧下さい。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京滋YOUの会ホームページを再開します

2015年09月21日 | インフォメーション

ホームページを再開します。よろしくお願いします。

色々な事情で1年間ホームページを更新できていませんでした。5月30日に京滋YOUの会の総会をして、今年もまた頑張ってやりましょうとみなさんで確認しました。

ホームページをお休みしていた間も、ワンワールド、現地報告会などありました。報告できていなくてもうしわけありません。2月の現地報告会でJASS(子どもの家を支える会)は解散しましたが、各地の会は、独自にJASSベトナムを支援していくことになりました。私たち京滋YOUの会も微力ながら引き続き支援をしていきます。

会の皆様、関係の皆様、どんな支援ができるのか?皆様からもどんどんご提案いただければ嬉しいです。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

 

2015国際協力ステーションに参加しました。

9月12日(土)13日(日)と2日間に渡り、京都での国際協力イベント、「2015 国際協力ステーション」が、京都駅2階で開催されました。私たちの会は9月13日に出展しました。
今年は展示と刺繍製品の販売のみでした。
展示ブース、午前中は人出が今ひとつでしたが、午後はたくさんの方がブースに立ち寄ってくれました。ツアーに行ってみたい人、いろいろ詳しく質問する方、地球のあるき方のツアーでこの夏に「子どもの家」にいった方、クイズラリーに参加して、親子できてくれた人などで賑わいました。「竹とんぼは、やってないのですか?」と訪ねてくれた方も数人、昨年度の体験コーナーでベトナムの竹とんぼ作りをしたのが楽しかったとのこと。今年も期待をして来てくださったようでした。申し訳なかったです。来年は、またやれるように検討してみようと思います。

刺繍製品の売れ行きは近年いまひとつですが、例年並みの売上でした。スタッフも、いつものスタッフに加え、東京からはAさんが、また親子できてくれたKさんなど、みなさんの協力で楽しくイベントに参加して「子どもの家」のことをアピールしました。

みなさま、お疲れ様でした。  (藤井志保子)


  

 

  

 

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国際協力ステーション2014

2014年09月17日 | イベント

9/13(土)~9/14(日)京都駅ビル

京滋Youの会、今年も参加しました。
国際協力ステーション、今年も盛況のうちに開催されました。
京滋Youの会は、9/14(日)に展示、スタディツアー報告会、体験コーナーに参加しました。駅ビル2階では展示、販売を、9階では体験コーナーとスタディツアー報告会をしました。2階の「子どもの家」の子供たちの写真展示と刺繍製品の販売コーナーには今年もたくさんの方がきてくれました。今年は「子どもの家」ができて20年。そんなことも伝えながら多くの皆さんに「子どもの家」のこと、私たちの支援活動のことなどをアピールしました。

9階の「ベトナムの竹とんぼ作り」コーナーでは、親子づれの皆さん、若者などきてくれてとても賑わいました。みなさん、指先にとまり、ゆらゆらとゆれるトンボに感激して、丁寧に根気よく色付けして、ステキな自分だけのトンボを作っていました。

最後には、機関紙「バンべ」と会のリーフをお渡しして、ベトナムのお菓子を味見していただいて(美味しい!ってこえをいただきました)・・・私たちスタッフも、ホッコリとした時間を、ともにすごしました。

 

同じく、9階会議室では、会のTさんとHさんが、スタディツアーの報告をしました。ツアーの時の写真や動画を映しながら子供たちの様子をつたえ、ツアーに参加してとても感動したご自身の思いを語ってくれました。今年も「子どもの家」のこと、支援のこと、どれだけ伝えられたかな?世界に目を向けてみようかな?と思ってくれたかな?・・・そんなことを思いながら振り返っています。

写真、あまり取れなかったのですが、ごらんください。楽しそうな様子、感じ取ってください。

(藤井記)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加