時々囲碁日誌+

プロ棋士藤澤八段ブログ。教室、道場の話中心ですが、ガンダムやニコ動他そういう話題も・・・

ニコニコ超会議

2015年04月30日 | 読み物

幕張メッセで行なわれた『ニコニコ超会議』、今年は入場者数が15万人(今年で4回目、初回は10万人弱)を超えました。会場が更に広くなり、観て周るだけで大変です。囲碁将棋ブースは将棋の加藤一二三先生と治勲先生の囲碁将棋トークバトルでした。写真は電王戦で活躍の「電王手さん」。今年グレードアップされて電王手くんから電王手さんに。「機動警察パトレイバー」98式イングラム、新宿に来た時よりも近くで観られました。弾道ミサイル迎撃システム、「パトリオット」発射装置、実物です。自衛隊の中では海上自衛隊のコーナーが一番混雑。昨年に続き「大相撲超会議場所」も開催。独車の痛車。自転車のタイムトライアルレースにも挑戦してみました。最近ハードな運動をしてなかったのでキツかったです・・・入場者数は増えましたが、広くなり昨年より少し混雑が緩和された感じです。疲れた時に「ニコニコテレビちゃん飴」。また来年が楽しみです。


居合道

2015年04月28日 | 読み物

先週、弟子達が居合いの体験。まだ教室を始めた頃に私も居合いの指南を受けていました。こども囲碁教室と時間が重なった為、初段を頂いたのを区切りに中断してしまいましたが、対局とはまた違った緊張感は良い経験になりました。初段の認定試験も東京武道館で複数の審査員の前で演武して合否が決まるので、合格した時の嬉しさは今でも忘れません。今回は袴を着けて、実際に刀を(模擬刀)振り、鞘におさめる(最初はこれも難しいです)のと、剣術と「戦いの心得」、を師範にご指導頂きました。今後も弟子達に色々な刺激を受ける機会を設けていきたいと思います。有難うございました。


幻庵因碩

2015年04月24日 | 読み物
週刊文春に連載されている百田尚樹氏の「幻庵」。江戸時代、本因坊、井上、安井、林、の四家元が競っていましたが、物語の主人公は本因坊丈和と盤上盤外で名人をめぐり争いを繰り広げた井上家当主幻庵因碩(幻庵を名乗るのは隠居後。本因坊秀策の耳赤の一手の対局相手)。歴史物は好きですが、丈和の幼少期は不明な事が多いとされ、読んだ事がありませんでしたが、今週の「幻庵」では近年判明した史料をもとに丈和の幼少期が描かれている貴重な回でした。特に今週、来週、囲碁歴史物語が好きな方にお薦めです。

棋聖リーグ新システム

2015年04月23日 | 読み物
先週開幕した、棋聖戦新システムにおけるリーグ戦、今日は幽玄の間にてAリーグ3局(羽根九段vs河野九段、張九段vs張八段、二十五世本因坊vs結城九段)が中継中です。Bリーグも2局、お時間のある方ご覧頂ければと思います。

十段戦結果

2015年04月22日 | 読み物
第53期十段戦最終局は挑戦者の伊田八段が黒番中押し勝ち、3勝2敗で新十段に。プロ入りから6年での七大タイトル獲得は最短記録、NHK杯の最年少優勝記録に続き記録を塗り替えました。秀行門下の高尾天元の敗戦は残念ですが、名人戦リーグでトップグループに付けていますので他棋戦での活躍を期待します。伊田新十段はまだ21歳になったばかりですので、国内戦は勿論、世界戦での活躍を期待しています。

98式イングラム新宿に立つ

2015年04月21日 | 読み物
警視庁特車2課のパトレイバー、98式イングラムが、教室近くにやって来ました。高さ全高10M弱。原作からもう30年位経つでしょうか?原作者は「GUMI」さんのパッケージイラストも手掛けたゆうきまさみさん。昨日は悪天候でしたので今日で良かったです。

無勝負

2015年04月19日 | 囲碁

先週、河野臨九段と三谷七段の対局で両劫が二ヶ所に出来て最終的にお互いが譲らず無勝負となり話題になりました。終盤まで差が無く劫を譲れない熱戦でした。無勝負で真っ先に思い出すのは、林海峰九段と小松英樹九段の長生です。たしか本因坊リーグだったと思いますが、あの時は打ち直しだったかどうか記憶にありません・・・プロ棋士は子どもの頃から詰碁をやるので長生を詰碁で知っていますが、実際に出来る事は殆ど無く、研究会の対局や指導対局まで含めても中々お目にかかれません。そんな稀少な長生ですが、実は昔の定石の変化図として存在します。しかも本因坊戦挑戦手合で。黒xの二間高バサミに4とコスむのはほんの十年くらい前まで普通でした。黒zのケイマの積極的な仕掛けに白⑥のコスミつけが定石。


上図の数手後、白抜いたところで、黒のコウ材左図、アタリに突っ込みます。白二目取り、黒コウ取りの後、白のコウ材も二目にしてアタリに突っ込みます。黒二目取りの後白コウ取り、黒Aと打てば最初に戻り同型反復、互いに譲らなければ無勝負となります。実際の対局では違う変化で長生にはなりませんでした。この形はコウだてとしての長生で詰碁としての長生ではありませんが、今回の無勝負で思い出したので載せてみました。図が多くなりましたが最後まで読んで頂き有難う御座いました。


訃報

2015年04月16日 | 読み物
作家の白川道先生が今日亡くなられました。事実婚の新潮社編集長をされていた中瀬ゆかりさんと某委員会で僕が名を連ねていたのと、秀行名誉棋聖の取材に来ていた事もあり、何度か御一緒させて頂きました。伺った話は主にギャンブルでしたが「盆面が悪いのはダメだ」という言葉が今でも心に残ります。享年69歳、御冥福をお祈り致します。

棋聖戦新システムリーグ戦開幕

2015年04月15日 | 刮目

話題になっている棋聖戦の新システム。上からS、A、B×2、C、リーグ戦。A、Bリーグが明日開幕。入れ替えもあるので、応援する棋士の成績が気になる方も多いと思います。Cリーグはまだ全員確定していませんが、人数多く新鮮なメンバー構成です。是非ご注目ください。


十段戦最終局に

2015年04月15日 | 読み物
今日行われた十段戦第4局は高尾十段の黒番中押し勝ち、2勝2敗となり最終局は握り直しで手番を決めます。最終局は22日(水)市ヶ谷、日本棋院です。