時々囲碁日誌+

プロ棋士藤澤八段ブログ。教室、道場の話中心ですが、ガンダムやニコ動他そういう話題も・・・

記念碑

2010年08月28日 | Weblog
今日は秀行名誉棋聖記念碑のお披露目が入谷の小野照崎神社にてありました。暑い中多くの方々にお集まり頂き本当に有難うございました。記念碑の建立にご協力頂いた方々にも御礼申し上げます。昨日タイトル獲得した坂井碁聖から道場生に色紙を書いて頂きました。碁聖になってからの書き初めだそうです。早速道場に飾らせて頂きます。

坂井碁聖

2010年08月28日 | Weblog
道場にも指導に来て頂いた坂井七段(タイトル獲得により八段)が27日、2勝2敗で迎えた碁聖戦最終局に勝ち、初タイトルを獲得。灘中、高から京大医学部→プロ棋士、という異色の経歴。中学生時代には秀行合宿で、たしかプロ三段格で打っていました。当時は何故プロにならないのか不思議に思っていたので、今日は色々質問。長くなるのでまた別の機会に書こうと思いますが、『一日どれくらい囲碁の勉強をしている?』の答えは『8時間』との事。やはり努力せねば・・・ですね。初タイトル、おめでとうございます。

日台こども囲碁交流

2010年08月20日 | Weblog
今日は台湾の囲碁教室のこども達が来て、連碁、対局等々、楽しく過ごしました。当初予定していた大盤解説や自己紹介はとてもする余裕無し!でした。楊嘉源九段が来て頑張ってくれたのですが、通訳があと三人くらい欲しい感じで、指導碁打つ余裕も無し・・・でもこども達はこども同士で対局するだけでも楽しそう。林海峰名誉天元も来てくれたのですが、たくさんサインをせがまれていましたね。今、碁聖戦で坂井七段の挑戦を受けている張さんは林先生の内弟子出身。僕がまだ院生の弱い時に御自宅での研究会に参加させて頂きましたが、若い頃からとても温厚(ただし、検討では中々ゆずりませんが)な先生でした。対局後の検討が好きな棋士とそうでない棋士がいますが、林先生は前者です。僕が院生で秒読み係をしている頃、深夜まで検討をされているのを(当時は持ち時間が長いので23時過ぎるのはよく有りましたがそれから何時間も)よく見ました。対局相手を自宅に連れ帰り朝まで検討!という話もあります。僕がプロになり、タイトル戦の記録係をよくして
いた頃も活躍されていたので、何度もご一緒させて頂き、書きたい事はまだまだ有るのですが、又の機会に。最後に、『今日参加して頂いた方々、お手伝い頂いた方々、本当に有難うございました』m(__)m

小中学生全国大会

2010年08月01日 | Weblog
明日(今日)から団体戦、3日から個人戦が始まります。プロを目指さない子にとっては頂点の大会です。毎年、この大会に向けて頑張る姿を見ると、気持ちが伝わって来て嬉しくもあり、終わるのが寂しくもあり・・・縁のある地方の子に会える数少ない機会ですし、教室のOBの顔を見る事も出来ます。皆の頑張っているのを見るのが楽しみです。