時々囲碁日誌+

プロ棋士藤澤八段ブログ。教室、道場の話中心ですが、ガンダムやニコ動他そういう話題も・・・

指導対局

2008年09月30日 | Weblog
今日は、忙しい対局の合間を縫って結城九段が来てくれました。皆にプロになってもらうのは大目標ですが、道場の目的は『強いプロ』なので入段した弟子も打って鍛えてもらっています。ありがとうございました。

大和証券杯ネットレディース

2008年09月27日 | Weblog
今日、第二回大和証券杯ネットレディース決勝戦が、大和証券本社で打たれて謝女流二冠が優勝。グラチャンに続いて十代の優勝者となりました。解説会も行われ、二百人以上の熱心なファンが見守る中、撹乱戦法(解説者)の白番謝二冠が前半戦は不利な進行でしたが、決め所を何度か逃し形勢を悲観した黒(小林六段、感想では対局中悪いと思ったが、今見るとそうでもなかったか・・との感想)が頑張り討ち死に、投了となりました。この勢いで主役が平成生まれに移っていくのか?とりあえず名人戦に注目ですね。

おはぎ?

2008年09月23日 | Weblog
今日は秋分の日、という事で「おはぎ」です。春は「ぼたもち(牡丹)」秋は「おはぎ(萩)」と言うのだと思っていましたが、地方によっては餡の違いや、お米の搗き具合、等々により呼び方が違う様です。仙太郎は「ぼた餅」でした。

大和証券杯

2008年09月15日 | Weblog
先日、第一回大和証券杯グランドチャンピオン戦の表彰式がありました。優勝者は最年少の十九歳で名人に挑戦中の井山八段。僕がプロになって以降でこの年齢でこれだけ強く、そして落ち着いている棋士は初めてです。今回、師匠の石井九段がいらしていたのでお話を伺う事が出来ました。その中で「家が遠かったので指導する前に本人が自身で考えられたのが良かった」というのが印象的でしたが、全般的に師匠の弟子に対する愛情が感じられました。何より、千局の指導対局!(ご本人は七、八百局と)強い人との戦い、対局はそのまま血となり肉となる、と思います。本人の才能、努力も勿論ですが、石井九段の弟子に対する愛情が、これだけ早く才能を開花させる原動力になったのですね。

十五夜

2008年09月14日 | Weblog
時折雲に隠れながらも、中秋の名月が楽しめます。デパ地下では、うさぎ饅頭は手に入りません。地元花園饅頭でも売り切れでした。季節感を楽しむ習慣はまだまだ健在。こども達にも四季の移り変わり、行事を楽しんで、受け継いでいってもらえると良いですね。仙太郎の月見団子。

水曜日

2008年09月03日 | Weblog
今日から水曜コース再開です。この中から世界で戦える子が出る様頑張らねばと思います。画質悪いですが、今日写した銅メダル(本物)です。

2008年09月01日 | Weblog
教室のHPにも日記がありますが、写真を載せたり日記に書ききれなかった事等を書いていきますので宜しくお願いします。