「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小坂和輝(小児科医&医学・法務博士)のblog

中央区議会選挙に立候補致しましたが、私の使命はあくまでも小児科医療です。選挙期間中も通常診療を終えた上で選挙に臨みます。

自然由来の汚染は、改正土壌汚染対策法(H22.4月施行)により対策が要求されている。豊洲東京ガス跡地は残存。

2017-03-12 09:21:35 | 築地重要

 築地市場移転候補地である豊洲東京ガス工場跡地において、自然由来の汚染は、処理されていません。

 しかし、自然由来の汚染は、改正土壌汚染対策法(H22.4月施行)により対策が要求されています。

 この関係をいかに考えるかも、その場所が、生鮮食料品を扱う市場として使う場合であったことより、現況「形質変更時要届出区域」指定(土壌汚染対策法11条1項)が解除されていないことともに、検討にいれるべき内容と考えます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百条委員会(豊洲市場移転問... | トップ | 特区制度に関する参考資料 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む