「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小坂和輝(小児科医&医学・法務博士)のblog

中央区議会選挙に立候補致しましたが、私の使命はあくまでも小児科医療です。選挙期間中も通常診療を終えた上で選挙に臨みます。

宮良元新市場整備部長 反論:予算計上などの権限を持つ事務部門の了解を得ずに工法変更はできない

2016-11-08 08:56:16 | 築地重要

 『第二次自己調査報告書』は、私も不自然さを読んでいて感じました。

 当事者のひとり宮良(みやなが)真氏が反論することは、当然のことではないでしょうか。


*******毎日新聞**********
http://mainichi.jp/articles/20161108/k00/00m/040/140000c 

盛り土問題

報告書再検証を…元幹部が文書提出


毎日新聞2016年11月8日 07時30分(最終更新 11月8日 07時30分)



 東京都の豊洲市場(江東区)で盛り土がされていなかった問題で、都が1日に公表した第2次検証報告書で「盛り土案を変更した責任がある」とされた元新市場整備部長の宮良(みやなが)真氏(63)=退職=が、都に再検証を求める文書を提出していたことが分かった。宮良氏が7日、毎日新聞などに明らかにした。文書は4日に提出したという。報告書は、盛り土をしない方針を決定した場を2011年8月の新市場整備部の部課長会とし、同部長だった宮良氏に意思決定の責任があるとした。

 宮良氏は、管理監督責任を認めた上で「部課長会は意見交換の場であって、意思決定の場ではない」と反論。「予算計上などの権限を持つ事務部門の了解を得ずに工法変更はできない」として、都の調査に疑問を呈した。【円谷美晶】

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いじめ・暴力行為・不登校、... | トップ | 東京都も殺処分ゼロを目指す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

築地重要」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事