「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小坂和輝(小児科医&医学・法務博士)のblog

中央区議会選挙に立候補致しましたが、私の使命はあくまでも小児科医療です。選挙期間中も通常診療を終えた上で選挙に臨みます。

広島大学大学院「放射線災害復興学」開設、福島の住民の皆様の健康をどうか守ってください。

2011-08-30 17:37:55 | 医療
 母校広島大学大学院に「放射線災害復興学」が開設。

 福島の除染や福島の住民の健康を守ることに貢献することをおおいに期待をいたしております。

*****産経新聞(2011/08/30)*****
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110830/dst11083016580012-n1.htm
広島大が「復興学」開設へ 放射線災害の専門家不足に対応

2011.8.30 16:58
 広島大は、福島の原発事故後の復興に貢献する専門家を育成するプログラム「放射線災害復興学」を開設することを決めた。原発事故でこの分野の専門家不足が表面化し、原爆投下後の復興や放射線医学研究を支えた広島大の実績や経験を生かすのが狙い。

 来年10月のスタートを目指し、新たに広島大の大学院に進学する10人程度を募集する。大学院生は各研究科に属しながら修士・博士課程の5年間のプログラムを受講する。

 医学、環境学、工学、心理学など各分野の専門家が、放射線から「生命を守る」「環境を守る」「人と社会を守る」などをテーマに講義。福島大や福島県立医大、放射線医学総合研究所(千葉市)の研究者を招いたり、福島県で放射線の測定や住民の健康調査にも関わったりすることを検討している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原子力大綱の改定作業 9月... | トップ | 病児保育に関するアンケート... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む