「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小坂和輝(小児科医&医学・法務博士)のblog

中央区議会選挙に立候補致しましたが、私の使命はあくまでも小児科医療です。選挙期間中も通常診療を終えた上で選挙に臨みます。

PKO部隊の日報破棄、日本国は、海外で命をはっておられる隊員を本気で守る気概があるのか?

2016-12-24 13:38:04 | 戦争と平和

 日報は、医師で言う「カルテ」、保育園児で言う園児の一日の「記録票」ほどに大事なもののはず。

 

 隊員の一日一日の貴重な活動が書かれた日報から、読み取れる多くの情報があると思います。
 破棄してよいわけがありません。

 日本国は、海外で命をはっておられる隊員を本気で守る気概があるのか、問いたくなります。

 基本的なこともできなくて、大きな驚きと共に、とても、残念です。

**************東京新聞*******

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016122401001128.html
【社会】


南スーダン陸自部隊の日報が廃棄 PKO記録、事後検証困難
 
2016年12月24日 11時31分

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊部隊が作成した、日々の活動状況を記録した日報が廃棄されていたことが24日、防衛省への取材で分かった。7月に現地で大規模衝突が発生した際の記録もなく、事後検証が困難になる恐れがある。

 同省幹部によると、南スーダンPKOは現在11次隊が活動しているが、過去の派遣隊すべての日報が残っていないという。PKO関連文書の保存期間基準は3年間と内規で定められているが、「随時発生し、短期に目的を終えるもの」などは廃棄できる。

 防衛省統合幕僚監部の担当者は「上官には報告しており、使用目的を終えた」と説明。

(共同)



画像に含まれている可能性があるもの:室内

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 望まない妊娠などを理由に実... | トップ | 2017年6月策定 新基本構想へ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

戦争と平和」カテゴリの最新記事