「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小坂和輝(小児科医&医学・法務博士)のblog

中央区議会選挙に立候補致しましたが、私の使命はあくまでも小児科医療です。選挙期間中も通常診療を終えた上で選挙に臨みます。

元気な一人暮らしのコツは、栄養、体力そして、社会参加。 「小学校に社会参加の場をつくり高齢者等の福祉の拠点とするモデル」を!

2017-04-05 12:48:43 | 医療

 本日の朝日新聞で、高齢者が、一人でも元気に自立の暮らしということが特集されています。

 元気な一人暮らしのコツは、栄養、体力そして、社会参加。

 予算特別委員会で議論させていただいたところですが、この社会参加の場を、小学校にもっと積極的に作れないかと考えるところです。
 「小学校を高齢者等の福祉の拠点とするモデル」を、これからも提案していきたいと考えます。

 なお、現状において存在する小学校での社会参加の仕組みは、
①プレディボランティア、
②交通見守り指導員、
③部活動外部指導員、
④学校給食交流、
⑤学校評議会、
⑥学校保健委員会、
⑦防災拠点運営委員会、
⑧教育人材バンク
などがあります。

*********朝日新聞20170405******

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小坂クリニック4月のお知らせ... | トップ | 世田谷区:医療的ケアが必要... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む