遠藤こどもクリニックは小平市の小児科アレルギー科のクリニックです。こども達の近くにいる診療を心がけています。

腰痛とメタボからの脱却とアンチエイジングを決意した58歳体育会系小児科医の日記

オムツ

2017年05月10日 | 日記
長男は夜間の授乳のうちの
1回は例え当直明けでも手伝った。
当直よりは寝れるけれど、
これが毎日続くのは辛いと思った。

次男の授乳期は大学のNICUで
重症の患者さんを受け持ちつつ、
学位の勉強もし寝る時間を削って
いたから許して貰った。
申し訳ない。

授乳も抱っこもオムツ替えも
普通よりは上手だと思う。
孫いつでもウェルカム状態だ。
早くしないと体力が厳しくなる。

あらためて僕はお母さんに
優しくないことを反省した。
お母さんは本当に大変だ。

「moms don't cry」

https://youtu.be/RSWiFlcXDkI

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠出 | トップ | 明日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL