遠藤こどもクリニックは小平市の小児科アレルギー科のクリニックです。こども達の近くにいる診療を心がけています。

腰痛とメタボからの脱却とアンチエイジングを決意した58歳体育会系小児科医の日記

格好から入るのは大切だ。

2017年01月29日 | 日記


この1か月テニスづいている。
10年前2年間テニススクールに
通った。習うのは好きだ。

しばらく休んでいたけれど
5年前また2年間同じスクールにまた
通ったのでテニスは趣味と言いたい。

それからはや3年経ち、
今度はゴルフの体力作りの為でなく、
肩凝り腰痛対策として再開した。

マッサージの方にテニスすると
毎回褒められるから、きっと本当に
今の身体には良いのだろう。

ガット(ラケットの網の部分)も
交換したし、グリップテープ(白)も
もう汚れる位まで握っている。

今日だって全豪男子決勝を見るため
wowow無料15日体験に入るくらい本気だ。
夜中まで起きていられないからもある。

日曜か水曜に1時間だけだけれど
毎週ラケットを握り今年もうテニスは5回、
新しいゴルフクラブに馴染むはずもない。

格好は大切だ。見た目でまずは威嚇したい。
フェデラーもナダルもナイキの
オレンジ(赤?)のシューズを履いている。

赤だけど中途半端にまだらな赤の5年前の
アシックスはもう時代遅れだと感じている。
攻めた赤だがモデルチェンジ直前割引だった。

ふと考えたら、ラケットは10年前に買った
Headの誰だかモデル。
それが誰だか思い出せない。

息子のお古のラケットのガットを貼り直すとか
弱気に考えずに新しいラケットを買う。
そしてテニススクールに通う。

中級から一瞬上中級まで進んだが
もう無理だろうから初中級からやり直す。
体力がないからだけど前向きだ。

見た目は新し目で揃え攻撃的にするが
諦めの良い怪我しないフットワークで
そして還暦まで続ける(つもり)。

フェデラーを応援してるがセットオール。
見ている方が集中力を欠いてきた。
明日朝改めてスクール入会を塾考しよう。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知識も身体も改訂したい。 | トップ | 煩悩  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL