5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・春日部 ~放射能から子どもの未来を守ろう~

収束しない原発事故。その日本で、こどもたちを放射能から守り、平和の中で暮らせるよう、学んで、行動していきましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

申し込み殺到!11月26日(土)肥田舜太郎先生・講演会のお知らせ

2011-11-19 20:54:12 | 講演会・学習会
あとで申し込もうと思っていた方は、お早めに!
もう、かなりの数(200人近く)になっているようです。




肥田舜太郎先生・講演会のお知らせ子どもたちを放射能汚染から守るために大切なこと 目に見えない放射能から子どもたちを守るために 今できること

ヒバクシャを見続けてきた肥田先生のお話



【講師】 肥田舜太郎 (ひだしゅんたろう) 

1917年広島県生まれ。広島で軍医として勤務中に被爆。 以後66年にわたって、ヒバクシャ治療に携わってきた。 著書に『ヒロシマを生きのびて』『内部被曝の脅威』訳書に『人間と環境への低レベル放射能の脅威』など。 埼玉県在住。インタビュー記事



【日 時】11月26日(土)10:00~11:30 開場受付9:30

【場 所】 浦和コミュニティーセンター10階 多目的ホール tel 048-887-6565

    JR浦和駅東口下車徒歩1分・さいたま市浦和区東高砂町11-1 

【参加費】1000円(当日受付にて支払)  高校生以下無料

【定 員】 400名



*自己責任の元でのお子さま同伴OKです。(託児はありません)   

お子様連れの方は、入口近くにお席を用意させていただきます。ご了承ください。

申し込みは、
5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会越谷i
の申し込みフォームよりお願いします。

主催*5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会





ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 18日申し込み(抽選)締切の... | トップ | 本当のことを知りたい~放射... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春日部市内小学校の線量 (春日部三歳児ママ)
2011-11-10 22:05:02
春日部市の松本市議のホ-ムページに掲載されていました。
春日部市にかかわる全ての方、子供や孫を持つ親御さん、住民みんなで出来ることを協力していけると(子どもたちにとって)安全、安心になるのでは…と思います。

以下、転載します。

小学校の放射線量測定結果(ホットスポット)   

市内小学校の「ホットスポット」は61カ所もありました。測定後すぐに
学校と市教委に報告しました。さっそく除染対策をおこなっています。


学校名 毎時0.19マイクロシーベルト以上の地点
放射線数値(μSv/h)
 高さ1m、高さ50cm、高さ5cmの順
粕壁小 体育館南角のとい下 0.113、 0.128、 0.518

内牧小 旧トイレ      0.166、 0.236、 0.414

豊春小 県道側雨どい 0.091、 0.121、 0.235
学童保育脇 0.436、 0.871、 2.507
校庭南西側 0.104、 0.125、 0.327
百葉箱 0.094、 0.134、 0.394

武里小 プールサイド ―、 ―、 0.255
プール裏 0.127、 0.149、 0.246
プール裏東より 0.186、 0.358、 1.111
校舎裏東より 0.123、 0.190、 0.448

幸松小 プール横 0.419、 0.733、 1.454

豊野小 東側側溝 0.129、 0.187、 0.277
体育館東側枯れ葉置場0.155、0.178、 0.221

備後小 体育倉庫横フェンス 0.139、 0.191、 0.390
体育館南側とい 0.146、 0.277、 0.801
体育館北西角 0.132、 0.221、 0.390

八木崎小 飼育小屋裏水たまり 0.111、 0.123、 0.251
プール前側溝 0.127、 0.152、 0.201
プール縁石角 0.149、 0.137、 0.215
バックネット裏 0.155、 0.221、 0.275

牛島小 タイヤの山 0.128、 0.155、 0.197
体育館西側 0.191、 0.249、 0.577

緑小 校舎南東とい下 0.134、 0.221、 0.379
給食室北側とい下 0.128、 0.163、 0.354

上沖小 体育館南側側溝 0.127、 0.176、 0.287
プール北側盛土 0.183、 0.403、 0.711

正善小 ブランコ 0.128、 0.171、 0.203
給食室裏 0.125、 0.188、 0.296

立野小 校庭北東隅 0.144、 0.217、 0.227
渡り廊下 0.130、 0.144、 0.219
体育館プール側 0.132、 0.185、 0.373
体育館雨どい 0.177、 0.320、 1.541

宮川小 正門 0.109、 0.164、 0.396
サッカーゴール北側 0.141、 0.163、 0.197
ネット裏 0.124、 0.138、 0.297
テニスコート裏 0.123、 0.144、 0.235

藤塚小 鉄棒下 0.115、 0.122、 0.193

小渕小 校門入口 0.141、 0.167、 0.202
校庭西側 0.127、 0.147、 0.199

武里南小 1年教室前 0.080、 0.111、 0.357
武里西小 倉庫裏 0.108、 0.143 0.379
校舎東側側溝の泥を捨てた場所0.153、 0.225、 0.321
体育館裏 0.150、 0.241 0.487
渡り廊下とい下 0.086、 0.086 0.344
体育館入口横 0.130、 0.141 0.432
校庭南側 0.144、 0.154 0.270

宝珠花小 アスレチック 0.226、 0.261 0.441
体育小屋の裏 0.184、 0.210 0.367
腐葉土置場 0.215、 0.311 0.473

富多小 腐葉土集積所 0.179、 0.239 0.337
銀杏の木の下 0.138、 0.186 0.308

南桜井小 0.19マイクロシーベルト以上は検出せず

川辺小 体育館前 0.111、 0.137 0.234
体育館裏 0.117、 0.116 0.210
体育館近く 0.165、 0.215 0.247

桜川小 正門横 0.117、 0.139 0.327
校庭南西角 0.102、 0.126 0.208
裏庭 0.213、 0.226 0.251

中野小 体育館 0.142、 0.162 0.259
校庭南西角 0.131、 0.174 0.349
校庭南東角 0.135、 0.202 0.544
畑の角 0.105、 0.129 0.312


放射線量の綿密な測定と除染対策の緊急申し入れ >

2011年10月14日、春日部市長に日本共産党春日部市議団は下記の
     「放射線量の綿密な測定と除染対策に関する緊急申し入れ」を行いました。

 3月11日の東京電力福島第一原子力発電所の事故によって放射能汚染
の不安が広がっています。
 日本共産党市議団は、7月7日から13日に小学校や保育所など40カ
所を測定しました。その後、市も8月16日から9月2日にかけて市内1
52カ所の測定を実施しました。
 いずれも文部科学省が目指す「子どもが学校で受ける積算線量」年間1
ミリシーベルト、換算すると毎時0.19マイクロシーベルト以内の結果
でした。
 しかし、日本共産党市議団が10月4日から再度小学校の敷地をきめ細
かく測定した結果、別紙の通り高い数値を示す「ホットスポット」がある
ことが判明しました。放射線防護学の原則は、「被ばく放射線量は低けれ
ば低いほど安全かつ安心」としています。
 「安心」のためには、「きめ細かな測定とデータの周知徹底とすみやか
な除染」が必要です。
 したがって、下記のことについてただちに実施するよう緊急に申し入れ
ます。

                 記

1 放射線量測定については、すべての学校・幼稚園・保育所・公園など
綿密な測定を実施し、測定結果を公表すること。2 高い数値が測定され
た「ホットスポット」には、表土の除去など 安全対策をすぐに講じるこ
と。
3 放射線測定器を増やして市民に貸し出し、測定と除染など安全対策の
協力を得ること。
4 9月議会で採択された「春日部の子どもたちを放射能から守るための
請願」の趣旨にそった放射能対策を早急に実施すること。
                            以上

7月8日、
春日部市が、放射線量を計らないというので、日本共産党市議団は

研究者から測定器をお借りして、市内の公園や小学校での測定を開始した。

4日から13日までに測定した40カ地所の結果は下記の通りです。

引き続き市内各地をはかります。随時お知らせします。

(地上1m、各3カ所、学校は5所、10回測定の平均値)

 1 粕 壁 小 0.12

 2 内 牧 小 0.13

 3 豊 春 小 0.10

 4 武 里 小 0.10

 5 幸 松 小 0.12

 6 豊 野 小 0.13

 7 備 後 小 0.13

 8 八木崎小 0.11

 9 牛 島 小 0.13

10 緑  小 0.12

11 上 沖 小 0.10

12 正 善 小 0.12

13 立 野 小 0.13

14 宮 川 小 0.13

15 藤 塚 小 0.14

16 小 渕 小 0.13

17 武里南小 0.12

18 武里西小 0.12

19 宝珠花小 0.12

20 富 多 小 0.09

21 南桜井小 0.10

22 川 辺 小 0.11

23 桜 川 小 0.13

24 中 野 小 0.12

25 第Ⅰ保育所 0.10

26 第2保育所 0.09

27 第3保育所 0.10

28 第4保育所 0.08

29 第5保育所 0.10

30 第6保育所 0.09

31 第7保育所 0.10

32 第8保育所 0.10

33 第9保育所 0.10

34 庄和第1保育所 0.08

35 庄和第2保育所 0.08

36 内牧アスレチック0.10

37 エンゼルドーム 0.09

38 武里団地近隣公園0.10

39 春日部市役所 0.11

40 庄和総合支所 0.10

これは、日本の自然放射線量の平均(1時間あたり

0・17マイクロシーベルト)より低い数値でした。

日本大学の野口邦和先生は、通常より少し高いが問題

はないと話していました。

なお、ご心配なことがありましたら、お知らせください。

※ 測定器 日立アロカメディカル製TCSー171(専門家から借用)。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL