古里小泊のブログ

古里周防大島町小泊から発信。写真付きで日記や趣味を書く 写真はクリックで大きく表示gooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台風21号・・凄い

2015-09-29 09:57:08 | 防災
 台風21号が与那国島で最大瞬間風速81.1mを記録したようです。初めは弱い台風と思っていましたが、急激に発達したようですね。こんな台風が小泊を襲えば我が家は倒壊でしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトミックガールズ2

2015-09-26 11:04:30 | ニュース
 昨日の投稿プライムSが今日10時から再放送されました。問題の町はテネシー州オークリッジで当時は地図にも記載されない秘密都市(ドイツが原爆開発をしているとの情報で新しく開発された町:海空からの攻撃されにくい地域であったらしい)偽装の会社はテネシーイーストマン。従業員は8万内女性従業員は3万人であったらしい。町中に『仕事は黙っていろ』,『見る事やる事聞いた事は外に漏らすな』ポスターを掲示、違反した人は1万ドルの罰金と10年の刑だったらしい。違反した人もあり追放され再びかえっては来なかった。以後の所在は不明との事でした。濃縮ウラン(天然ウランから濃縮しウラン235を抽出)の生産は数十㎏/日、広島投下のリトルボーイは50㎏使用との事でした。原爆投下は社内放送ですぐさま知る。終戦後すぐに閉鎖され数年前から解体、更地になったのは3年前だったそうです。孫達による歴史のヒモトキは曾孫の間違い、以上訂正と追加です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトミックガールズ

2015-09-25 21:26:57 | ニュース
 9月12日に『キノコ雲の下で何が?』を投稿しました。今日はNHK総合のプライムS(午後8:00~8:45)報道を話題にしたいと考えます。表題の如く、広島投下原爆のウラン生成に動員された女性です。当時の給金(米国内の)の3倍で募集(数百人?)されたようです。しかし仕事の内容は一切知らされず。見た事の他言禁止,職場での会話の一切禁止,記録禁止等秘密の漏洩に最大限注意がなされた様です。トイレ等での用足し時は銃を持った警備員(軍人でしょうな)が付き添う(トイレ内までは?),トイレには複数人が入れない,社内(会社の名前[もちろん偽装]は忘れました)から出る時はやめる時(もちろん上記事項について誓約書を交わす)。生産は500g/日、原爆1発には50(500?)㎏必要だった様です。社内には、映画館,水泳プール,ダンスホール(金曜日だけだった)等当時の娯楽施設がそろい一行政区域のようでしたとの事、アトミックガールズが原爆製造に携わった事を知るのは随分後の事だった様です。
 ストーリはアトミックガールズ(現在90~92歳)へのインタビューやその孫達による歴史のヒモトキで構成された番組でした。
 米国では現在でも原爆投下は戦争を終わらせる為には必要な事とであったと考える人(多くは退役軍人?)が大勢いる様ですがインタビユーした数人のアトミックガールズとその孫を含め、否定的であったのが印象的でした。
番組の全てを見た訳ではありませんのでこれ以上の事は書けません。
NHKオンデマンド(見方が判りません)で見られるかも
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テンプレートを秋モードに

2015-09-25 17:18:41 | デジタル・インターネット
 今日からブログテンプレートを秋モードに変更しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の購入した記念切手の処分

2015-09-25 08:48:01 | 母の事
 母が逝って1年(9月29日)経とうとしてますが、まだまだ遺品が出てきます。大物は箪笥や昔の布団等で目にはついてますが、なかなか手を出す気(一人住まいで当面邪魔でもなし処分するとなると一人では無理)になりません。先日たまたま見つけた記念切手(楽しみのない田舎で母の唯一の楽しみ?:田舎の事ですから無理をしなくても郵便局で簡単に手に入っていた様です)の処分を考えていましたが、直近で岩国(車で往復200㎞:4時間:ナビなし、店を探すのも面倒)でとても処分する気になれません。思いついたのがユーパック、女房殿の依頼で田舎の乾物(土産に最適:ワカメ,ヒジキ,魚の干物等:先日母の1周忌で帰省:喜ばれています),野菜(大阪で購入する物より美味しいそうです),魚(もちろん冷蔵で送付),衣類(帰省時に使用する)等半年で7箱送りました。で処分できた切手はまだまだ四分の一、今年はミカンの送付もユーパックにしようかな。
ユーパックの宣伝ではありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風21号の進路予想

2015-09-24 09:28:08 | 防災
 21号台風の進路予報が変わってきました。昨日のテレビ『ヒルオビ』で気象庁の予報図とは別に気象庁,英国気象庁,米軍気象情報の予報(直線で表示:どこから入手できるか判りません)では気象庁が四国のはるか沖合いを東進,米軍気象情報予報が、気象庁進路と四国の中間点を東進,英国気象庁予報が、本日発表の気象庁コースでしたが、今回は英国気象庁発表が的中(何時もは気象庁発表が良く的中)今日の予報では山口県も安心です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風21号発生

2015-09-23 21:51:50 | 防災
 今年は台風が多いですね。台風21号が発生しました。まだ弱いものの小泊に影響が有りそうなコース(予報円が広いので予想がつきません)を進んでいます。大陸の高気圧が東進速度がもっと早蹴れば東寄りのコースを取るででしょうが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大島郡の地価

2015-09-18 19:22:16 | 社会・経済
 昨日の新聞で山口県の地価が報道されした。一番高いのは商業地区で岩国市麻里布町で¥157.0千円/㎡です。因みに小泊に一番近い所で、和田字ろノ泊699-1(どの地図を見ても場所が特定できません)¥9.4千円/㎡です。推測するに我が家は¥8.0千円/㎡か??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キノコ雲の下で何が?

2015-09-12 11:46:11 | テレビ番組
 今朝10時、NHK総合で表題の番組が放映されました。放映は広島市の御幸橋での原爆炸裂3時間後の2枚の写真(画像が見たい方は『御幸橋:みゆきばし』で画像検索)から始まります。写真には30名余(殆んどが学徒動員の中学生:因みに投下当日に亡くなった人で中学生が一番多かったそうです)の人が写ってましが、4(3?)名の方が生存されている様です。又、写真には写っていませんが撮影の状況を見ていた人が1人(存命)いました
 写真は進駐軍に没収(日本人による戦争被害写真が対象で民間人被害を世にさらされるのを嫌って:米ジャーナリスト証言)され7年間世に出る事はなかったが、LIFE紙のスクープで公開された様です。番組は画像化処理に依る画像の鮮明化,カラー化に依る被害状況,グラフィック化による当時の動き(生存している1人の方の証言から)どの処理後の写真や映像も見るに堪えない物でした。又医学や時代考証(衣服から人の年齢等考証)写真の内の1人の方は結婚したそうですが証言が得られなかった(当時から被爆者差別があった模様で)そうです。悲惨な描写説明は避けますが、避難中に友を見捨てて避難しなければならない(自身の避難で手いっぱい)悲痛な思いがひしひしと伝わる番組ででした。
(戦争や原爆投下で言いたい事はたくさんありますが差し控えます)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河川氾濫に依る救助活動

2015-09-11 17:54:20 | 防災
 鬼怒川の氾濫に依る濁流もやっと治まり、ヘリに依る救助のみならず地上でのゴムボート救助始まりました。ヘリの救助は仕方ないとしてゴムボートに依る救助は救助隊が腰迄浸かりながらボートを引っ張って歩くのを見るとあまり効率が良いとは言われません。10日ばかり前でしょうか、テレビ実演で水陸両用車のデモストレーションをやっていました。今日の救助活動を見ながらこれは使えると思いました。カナダ製ですがジープ形状の車体に8輪のタイヤを使用しタイヤの回転で水上を推進します。陸上でも戦車が走るような悪路も走れます。

(このサイトに写真がhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~atc/argogreen.htm)


 残念なのは価格が500万円強との事です。しかし救助の効率化を思えば安いかもせれません。最近のゲリラ豪雨等の多発傾向を見るに付け20台1億円安いものです。東西日本に各10台,災害地運搬を考えると陸自管理が良いかも。海技2級免許も必要らしい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鬼怒川氾濫で救助隊が大活躍

2015-09-11 06:51:30 | 防災
 昨日の鬼怒川氾濫は風が弱く昼間と言う事で、報道ヘリの実況放送により被害状況が隈なく放送されました。手の届かない私はヤキモキして報道画面を見ていましたが、次々と自衛隊ヘリに救助される模様を見て胸を撫で下ろし(危機一髪の画面もありましたが)ました。あまり画面には出ませんでしたが、海上保安庁,警察,消防隊,防災ヘリ等の活躍もあった様です。屋根でペットを抱えて救助を待つ人,ベランダで救助を待つ人,救助後10分ぐらい後屋根アパート(?)ともに流されました。一番印象に残るのは電柱に捕ってた人の救助の瞬間です。危険を顧みず活躍する救助隊には頭が下がります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船底塗装が始められません。

2015-09-07 23:24:51 | 楽しむツール
 船外機の修理(キャブから油漏れ)を依頼してますが、進みません。修理屋の大将が腰の手術をしてリハビリ中です。船底塗料の塗布をすれば2,3日後までに進水しなければならない(乾燥をすれば良いと言う訳ではありません)からです。まっ、辛抱強く大将の回復を待ちましょう。台風18号(多分大した事はないと思いますが)が通過してからでもいいかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加