古里小泊のブログ

古里周防大島町小泊から発信。写真付きで日記や趣味を書く 写真はクリックで大きく表示gooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

正覚寺住職継職事業

2016-11-02 18:08:03 | 仏事
 平成29年10月8日、正覚寺住職の継職事業が(第17世住職釈功人から第18世釈智人に)行われます。1610年(慶長十五年)、神浦に正覚寺開基して以来(貞享元年十月(1684)本願寺の御許可で小泊へ移住)の継職、安安芸の国可部村の時代を含めると先祖(渡邊:第13世で養子を迎え松原姓に)は親鸞聖人に継ながると言われて由緒ある寺院(HP参照)です。
 ・正覚寺住職継職事業費
 ・正覚寺住職継職法要費
 ・宋門総合計画募財(昨年の本願寺第25世新御門主による宋門総合振興計画の募財)
を含めての募金活動がなされ大枚*****円を納めました。過疎の地ではありますが、正覚寺を中心に永遠の継承が続く事を願って。
『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インフルエンザの予防注射痛... | トップ | 今年初のナマコ頂きました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仏事」カテゴリの最新記事