古里小泊のブログ

古里周防大島町小泊から発信。写真付きで日記や趣味を書く 写真はクリックで大きく表示gooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2度目の加齢黄班膜変性症治療

2017-06-08 17:50:24 | 健康・病気
 昨日2度目の加齢黄班膜変性症治療をしてきました。徳山のさくらだ眼科迄行きます。小泊からの通院で治療は午後3時から、まず眼圧検査に『始まり2種類の眼底検査を行うのですが、眼孔を開く為の目薬を差しますが待ち時間約40分(効果をみる為)、検査後に麻酔目薬で待ち時間約40分(効果をみる為)、医師は一人ですが看護師10人以上その間のデーターは全て先生のパソコンに集まってきます。その他検査待ちの時間もあって、治療術後の検査もう小泊には帰れません。すぐ隣にある櫻田医院に宿泊入院です。その晩は痛みで夜半まで寝れません。麻酔と言っても目薬ですから眼底まで効果がなくすっごく痛いです。翌朝に医師の検査検査でやっと解放です。1回目と2回目の眼底写真を見せて頂きましたが効果はある様でした。来月もう一度治療があります。それで解放されるか否か。
 やっと気づいたことですが大畠の売店が消えてました。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出雲大社 | トップ | 2度目の加齢黄班膜変性症治... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事