あちらこちらバイク旅~関東発着~

バイクツーリング。キャンプ。その他テキトーに。

「謎の南相木ダム」ツーリング 2

2017-06-18 13:32:26 | ベルシス650ツーリング
ダムの上は平和な時間が流れてる。
バイクツーリングが数台、車が2台。うち1台は乗ってる人がいない。どこかに散歩?

「ウズマク広場」に向かう。

ここ通っていくのか…不気味。

到着。

ダム上の解放感とは別物の空気。
谷底感がハンパない。
誰も居ない。
熊出没注意の貼り紙があり、ソッチ?の怖さもある。
一応すぐにエンジンかけられるように、Keyは差したまま徒歩でダム直下の「ウズマク広場」に向かう。

実際に歩くと、かなりの起伏がある。何でこんなの造ったの?不思議。

コンクリート打ちっぱなしの、やはり渦巻き状のトイレ棟の上は小さな展望台になっている。
トイレだけの施設にしては建物が大きい。しかもトイレの引き戸の他に扉が何ヵ所かある。(多分地下への入り口。)

キレイなトイレも利用してみた。

トイレ棟の横にスーパー滑り台がある。発射台?←アホ

十分堪能したし、ここでキャンプ場に電話しようと思ったら電波無かった。

ダムカードは山を降りた温泉施設で配布してるとの事。別に集めてないけど記念にもらっていくか、と思って走ったけど馬越峠に向かう途中にあるはずの温泉施設が無かった。ショートカットしてしまったようだ。ま、いっか。


馬越峠を越えて、川上村で清里丘の公園キャンプ場に連絡を入れた。

丁度野辺山の駅前に出た。

到着、受付して奥までサイトを見たけど、手前の誰も張っていない所に設営。
またこんな手抜きキャンプ。

サイトに戻ってワインちびちびやってたら夜腹減った。カップ焼そばでも食べるかと思ってお湯沸かそうと思ったら、持参の缶入り固形燃料が無くなっていてお湯も沸かせず…。

就寝。


朝5:00頃目が覚めたがmont-bell#3で少し寒く、ロンT の上にダウンを着て二度寝。7:00過ぎにやっと起きた。

撤収。
ほんと良いキャンプ場だった。
バイクソロ860円。徒歩圏温泉施設、レストラン有。トイレwashレット。



富士山が正面に見えてるけど写真に撮ると小さくにしか写らない。(下り坂の停車はギア入れてエンジンOFF。)

クリスタルラインに寄ろうかと思ってたけど、関東午後は雨の予報だし用事有るので、少しだけ寄り道したりして広域農道で南下。一路甲府へ。

雁坂トンネルで秩父経由も考えたけど、天気も怪しいので中央道で帰る事にした。

勝沼で高速に入り、ノンストップで高井戸。永福のPA で一服して山手トンネル経由で12:00自宅に帰還。
今日は外が涼しかったのでトンネル内の温度もさほど暑くなく助かった。


「南相木ダム」は景色も良くてツーリングにオススメ。
結局は都市伝説だったのかな?
真実はわからないけど…………

とにかく公安?当局?に身柄を拘束される事なく無事に帰ってきました。完



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「謎の南相木ダム」ツーリング | トップ | ベルシス リアタイヤ終了 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。