愛くるしいゆっきょんが綴るPCゲー雑文
独りで歩いてく人のブログ  




2011年!
昨年のPCゲーム事情は、
BF:BC2
R.U.S.E.
Civ5
CoD:BO
ARMA2:OA

などが発売された年で、なかなか豊作でした。

しかし今年も油断はできない!
2011年に登場予定で大きく期待しているゲームタイトルは4つ。


TERA



フリーターゲッティング方式の採用によりアクション性を高めた、次世代MMORPG。
韓国では今月からベータテストが開始されており、
日本でのサービススケジュールは未だ不明ながら、
近々発表があると思われる。

ゆっきぃ的には久しぶりにMMORPGで遊びたいので多少期待している。
また軍団を組織して暴れ回りたいもんだ!


Red Orchestra: Heroes of Stalingrad



通称RO:HoSとか、RO2とか。
リアル系第二次世界大戦物のFPSで、前作Red Orchestra: Ostfront 41-45については
当ブログのカテゴリ中でもたくさん書いているので読者ならご存知の方が多いと思う。

地上戦シミュレーターを目指しているとしており、
第二次世界大戦FPSの独ソ戦物ならばこれに勝るリアリティーのタイトルは存在しない。
クラン員共々、今年一番期待しているタイトルといっても過言ではない。
続々と新システムの情報も出てきており、楽しみだね!
発売は2011年中の第一四半期とされている。(4月~6月の間)


The Elder Scrolls V: Skyrim



とうとう情報が出てきました、The Elder Scrolls IV: Oblivionの続編。
前作Oblivionは2006年3月に登場し、その自由度で日本でも大ヒットを飛ばした正統派シングルRPG。
心待ちにしていた人も多いはずの大作である。
シリーズ特徴である美麗なグラフィックや優れたAIも圧倒的に進化しているようだ。

シングルプレイ物なのでクラン員とは一緒にプレイできないけど、
俺もMorrowind、Oblivionと歴代シリーズをプレイしてきているので、
前作を上回るパワーアップに期待したい。
2011年11月11日に発売予定。


Battlefield 3

画像はBF:BC2のもの

BFシリーズの久々のナンバリングタイトル。
BF2142やBF:BC2ではなく、BF2の続編とのこと。
BF2の発売は2005年7月なので、6年ぶりである。
ゲーム内容について詳しい情報はなにもなく、今までに発表されたことといえば、
2011年後半に発売するということと、BF2の続編であるということのみである。

しかしこれらの情報から、恐らく舞台は現代戦、そして64人以上の規模の対戦人数ということが示唆されている。
なにせBFシリーズのナンバリングタイトルといえば、64人の大規模戦がウリなのだ。
BF:BCシリーズのように24人や32人対戦という可能性は低いだろう、たぶん。

なんにせよ今年後半の登場は正式告知されている為、
数ヶ月中にはもっと詳しい情報が出てくると思われる。
対戦規模や新システムなどを早く公開してほしいね!


以上4タイトルが大きく期待しており、確実にプレイしてみると思われるタイトル。
他にもこまごまと色々なタイトルはプレイするだろうけどね!
いやー、今年もPCゲーム業界は明るいな!


コメント ( 2 )  新作情報 / 2011-01-13 17:53:23


« TERAの新作ム... R.U.S.E.の身... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ゆっきぃMG)
2011-01-13 20:48:03
俺の事わすれんなよ。 uhauhaAKさんはガチやで。
 
 
 
Unknown (ゆっきぃ)
2011-01-15 10:46:51
>>ゆっきぃMG
また懐かしいな。
ひさしぶり。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。